« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月

2007年09月02日

猫はどっちを見ている?

070830.JPG

猫と暮らしているといろいろな習性に驚かされることがある。そのひとつが何もない空間をじっと凝視して、何か見えないものを探していることだ。いや、猫には見えている何かがあるのだろう。ただ、マイペースの猫には猫にしか見えないものがあるのだろう。
猫のどこを見ているのか分からない行動を基にした小説もあった。それは猫の視神経にカメラを埋め込み、猫の見えているものをモニターに再現する、というネタであった。なお、その中で、猫には人の霊魂が見えていた、という設定になっていた。

動物額的にいうと猫の目は、動く対象を認識する能力は高いとか。狩猟性動物特徴は遺伝しているというわけだ。また、暗闇で目が光るというのは夜行性動物の特徴のひとつ。

続きを読む "猫はどっちを見ている?" »

2007年09月05日

「2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?」

070905.jpg
かもめ食堂を見た。2回目だ。いや、今日いいたいのはそこではない。
「2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?」を読んだ。とても面白かった。著者は2チャンネルの管理人、ひろゆき氏。やはり、あの巨大掲示板を管理しているだけあって、ネット社会に対する考え方には、うなづくところが多かった。

とくに、Web2.0の虚構性とグーグル礼賛の否定など、常日ごろ、疑問に感じていたことを理論立てて、説明してくれると、まさに!とヒザをたたいてしまうばかり。
つまり、Web2.0は単にティム・オライリーのネーミングセンスに乗せられたマスコミと代理店が騒いでいるだけ。世間はgoogle礼賛で、ネット上の新潮流のようなことを言う人も少なくないが、やっていることの基本はYahooとなんら変わりはない。
googleが素晴らしいサービスを無償で提供するのは自社へのアクセス数を増やし、広告を増やすことが目的。

Web2.0的会社と騒がれている、mixiだって楽天だって、基本はフリーペーパーであり通販雑誌なのだ。広告を取るために、ページを増やしますか、と考える編集部と同じだ。と語るのは、ちょっと乱暴すぎるとは思うが、当たらずも遠からじ、ではあるだろう。

続きを読む "「2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?」" »

2007年09月06日

未来の新聞か?

070906.jpg

ここ数年、ずっと新聞社の苦戦が伝えられている。それでも、最近、サンケイエクスプレスや日経新聞が好調と、聞くと「新聞」というメディアへの信頼感というのは高いのだな、と再認識する。内容はともかく「新聞」というフォーマットに「安心感」というものがあるのかも知れない。もしくは、「慣れ」の問題かもしれない。

それを証明するかのように、SixApartが小学生の情報に対する教育促進を目的として「新聞ブログパック」を発表した。

写真、記事をブログに入力するだけで新聞風のレイアウトに編集でき、動画にも対応している。プリントアウトすれば、オリジナル新聞として配布できる。下手をすれば、市販の新聞より、密度の高いニュースが載った新聞が簡単に作れてしまうわけだ。

ブログの登場で一人1メディア、と言われたこともあったが、もしかしたら「一人1新聞」という状況も可能かもしれない。

2007年09月08日

脳はゲームで活性化するのか

070908.jpg
流行の脳トレゲームである。が、検索されている「キーワード」を当てる、というネットならではの着眼点だけになるほど、と思う設問がとても多い。

この『関連想キーワード』。内容は、スタートボタンを押すと多くのワードが並ぶ。そのワードが他に「どんな」ワードと同時に入力して検索しているかを考えるというもの。言語系なので、いろいろ想像力をかきたてられる。また、時間制限があるのもいい。集中して考えるクセが着くし、分からないからといって、不必要に時間をとられる心配もない。

何回か遊んでみたが、意外と世相を反映している感じもある。例えば、「作法」「bgm」「演出」「余興」などと並んでいると、ああ、とイメージが沸いてくるが、次に「紀香」とくると、急に範囲が広がって用意していた答えに確信が持てなくなったりする。

答えは分かったかな?回答を思いついたときのアハ体験ができるよう、よく考えることをお勧めします。どうしても、分からない、という方には最後に答えを書いておきます。

それと同じ意味でも、どの言葉で検索されるかも分かる。ある設問で「地図」と答えたら、不正解で「マップ」が正解だった。何で?と思うが、そういうことらしい。

続きを読む "脳はゲームで活性化するのか" »

2007年09月09日

コンテンツはお祭りで盛り上がるか

070909.jpg
数年前から、政府が日本の輸出産業へ、と力を入れている「コンテンツ」。現在、世界中で日本の漫画、アニメやキャラクターなどが評価され、売買されていることから、政府としても応援しますよ、とうたっているアレである。

15年前なら、娯楽産業として、ビジネスとはかけ離れた業種と見られていた業界だ。それが今や…。いや、よけいな事はよそう。過去はともかく、現在は重要な国策としてこれらの業界をバックアップすべく、政府はいろいろなイベントを画策する。

そしてその集大成ともいえそうなのが「コンテンツフェスティバル」略して「コフェスタ」だ。ゲーム、マンガ、アニメ、音楽、放送、映画といった各業界のコンテンツが集まるイベントを、世界にPRしましょう、という。

政府の意向はともかく、これらのイベントは一ファンとして参加するのは、刺激になって面白いものであると思う。受けた刺激をもとに、より良いものを生み出してくれればいいんじゃない。

2007年09月10日

タイムも人もばて気味

070910.jpg
9月も中旬に入ろうという時期なので、いまだ暑い日々が続いている。おかげで、家にいるのがつらく(冷房を入れるのに抵抗がる)、ついつい出かけてしまう。本当に、関東は亜熱帯になってしまったのではないか、と思う。
だから、ハーブもバジルやレモングラスなどはまだまだ、青々と葉を繁らせている。さて、写真は、タイム。こう見えてもしそ科だ。小さく細かな葉が特徴で白く小さな花も可愛い。防腐作用、殺菌作用のあることからいろいろと利用されてきたタイム。だが、暑さのせいか、最近は花も枯れ気味で元気がない。

が、実は人も同様。最近は避暑を理由に冷房のある場所へ行ってはだらだらしている。明日から、仕事。しゃきっとするか。

2007年09月12日

googleマップはアートな夢を見るか?

070912.jpg
以前、「地図でバズ」でも書きましたが、ネット上にはgoogleマップのASPを利用したサービスが数多く見受けられます。今回は、OCNの中で見つけた「アート・マップ・プロジェクト」を紹介します。
こちらも基本的には、ブログで紹介した美術館、ギャラリーのトラックバックを地図に貼り付けるというもの。そうするとブログへジャンプします。

やはり、その場所が地図で表示されているのは分かりやすい。大きな美術館やギャラリーは別として、小さな展覧会の情報が張られると注目度があがるのではないでしょうか。

ただ、対応しているのは「ブログ人」だけという。「ブログ人」を利用している人は試してみてはどうでしょう。

2007年09月14日

偉そうにしてますが、何か?

070914.jpg
猫の考えていることはまったく分かりません。いや、分かれてという方が無理か。いや、何にも考えていませんよ。というと、怒られそうだ。ともかく、長期計画を立てて行動しているとは思えませんな。てなことを考えていたら、猫に偉そうな態度で説教されました。
お前、人のこと言えるか。
はい、すいません。

2007年09月15日

空想ニーズを吸い上げましょう

070915.jpg
あんなこといいな、できたらいいな~、あんな夢、こんな夢いっぱいあるけど~という歌があった。その通りとは行かなくとも、需要と供給のバランスがとれるなら、できることはたくさんある。
そこで、考え出されたのが「空想生活」

ユーザーの○○が欲しいという意見をもとにデザイナーが提案。それに対しまた、ユーザーがコメントを投げつつ、購入希望者が一定の数を越えたら、オーダーが入り、商品化、というサイト。
中は「でんきTV」「しごとTV」「こどもTV」「くうきTV」「すまいTV」というコミュニティができており、テーマにそった、意見や商品企画が進行している。

やはり、ユーザーの「こういうものが欲しい」という意見は面白く「ペット用家具がほしい!」「女性用のPCバッグがあったら・」 など様々な言い分が読める。メーカーにとっても、ユーザーの意見が取り入れられる貴重な場となっているようだ。中には、スポンサーとなり、「こういう商品はどうでしょうか」というメーカーもある。

民意が反映される商品つくり。政治家の世界もこうだったら、もっと「美しい国」になったのでしょうか。

2007年09月17日

天気予報は

070917.jpg天気予報は重要な”ニュース”だ。「明日は雨らしいですよ」といった話のネタから、アミューズメントパークの来場者、作物の出来高まで、あらゆるモノに影響する。
その天気予報を、場所別、短期、中期、長期、はたまたバラエティー的に見せているのが、ウェザーニュースである。
市町村別にピンポイントで天気を探せる検索機能の中には「バス亭」の項目もある。他にも、衛星からの雨雲の動きや全国に設置されたライブカメラ、お天気バラエティーなど見ていて飽きないコンテンツがたくさん並んでいる。

2007年09月19日

ネット上で名刺交換?

070919.jpg身分証明書の効果はないものの、社会人にとって名刺というのは結構、重要だったりする。初対面の人に「私、こういうものです」と免許証やパスポートを出す人はいない。それでも、自分がどういう社会的立場にいるか、をアピールするのに名刺は利用する。

ま、そういった社会的肩書きの関係ないのがオンラインの魅力ともいえる。だが、やはり、自分をアピールするためブログやサイトに「プロフィール」は欠かせない。

そこで、自己紹介を簡潔にできる「名刺」を作りましょうというのが「エキサイトネームカード」だ。分かりやすく言うと、ブログパーツになるが、画像からテキストに寄る自己紹介だけでなく、アクセス解析機能もついているすぐれもの。

その他、診断系コンテンツなど多彩な機能も用意してあり、上手く利用すれば強力なツールとなりそうだ。

2007年09月20日

何でも交換?

070920.jpg「twitter」や「つぶろぐ」の気軽さとSNSのコミュニティ機能を兼ね備えたサービスといえばいいのだろうか。いやいや、そんな深く考えない方がいい。単純に「何でも交換」をメインとした会員制の掲示板と理解していいだろう。それが「Yahoo!なんでも交換」だ。

トップページで「インターネットの三行広告」とうたっている通り(これもすごい文句だ)、気軽に情報交換しましょう、というサービス。「あげます」「ください」「お知らせします」「探しています」のメインコンテンツからも「三行広告」ぽさが表現されていると思う。

また、各コンテンツ内で地域別に情報を選択できるのも便利だ。実際に行動を起こす時、リアルでどう対応できるか分かりやすい。ネット版タウン誌の情報交換ページとも言える。

ヤフーIDに加え、利用登録の手続きが面倒だが、意外と便利な情報に当たるかもしれない。

2007年09月22日

気温下がらず庭も秋がこず

暑さ寒さも彼岸まで、という言葉がある。が、どうも今年は、彼岸を過ぎても暑いのではないか、という勢い。東京は今日も30度を越えたし、札幌でも31度と最高気温を更新した。
「体感できるほど温暖化が進むのは異常」と思っていたが、その異常が進んでいるようだ。で、庭もご他聞に漏れず、オクラだ、バジルだ、と熱帯の植物が元気だ。

温暖化の影響ではないと思うが、今年は植えた記憶のない「唐辛子」が元気に育っている。たまにこういうことはある。ちなみに今年、ジャムを作ったルバーブも昨年、苗を植えたもの。それも昨年は植えたものの、すぐ駄目になってしまい「何がいけなかったのか」と悩んだのにである。

他に、レモングラスもわさわさ葉を繁らしている。

2007年09月24日

動画ですけどね-キューポンポン

070924.jpg今まで、携帯の動画撮影機能を利用したのは1回だけ。それも、機能テストレベルで利用しただけだ。もちろん、猫を撮影。それでも、「結構、きちんと撮影できるものだな」と感心した記憶がある。

それに、撮影したなら、自分で楽しむだけでなく、人にも見て欲しいのが人情。携帯の動画を簡単に人に見せるためのサービスが「キューポンポン」だ。原理的には、サーバーにアップしてみてもらうという、ユーチューブやニコニコ動画と変わらない。ただ、携帯特有のバーコードが、スタンプとしてどこでもアピールできる。

これは、楽だし、携帯ならではの機能だ。何より簡単にアクセスできる。まあ、今回、一番、感心したのはそのネーミングだけどね。

2007年09月25日

リサイクルはエコ

070925.jpg
どんどん部屋にたまっていく「本」。どうせ処分するなら、もっと考えましょう、地球に優しく、なんてどうですか?という提案するわけではないが「ネットオフのスマイルエコプログラム」だ。

要は、古本の買取金額を寄付に回せますよ、ということだ。ただ、こうやってエコを前面に押し出し、キャンペーンの一貫としてアピールされると、とてもいいことをしている気になる(いや、実際に良いことには間違いない)。

どこかへ持っていかなくとも、宅配業者が無料で持って行ってくれるし、寄付先も選択できるので画期的なサービスと考えてもいいだろう。何より、部屋が片付くのが嬉しいではないか。

「エコ」という言葉が免罪符になっている気がしなくはないが、どうせモノを処分するなら有効利用を考えてはどうだろう。

2007年09月26日

microsoftと産経

070926.jpg
MSNのニュース部分を担当していたのは「毎日」だった。なぜ、毎日なのかは不明だが、この契約も今月いっぱいで解消されるそうだ。10月1日からは、「ウエブパーフェクト」を目指し、サンケイが新しいパートナーとなる。

どういう経緯からこうなったかは知らない。誰か知っていたら教えてほしいくらいだ。ともかく、大々的な記者発表を行い、「ウェブファースト」(速報は紙よりもウエブ優先)をうたうなど、やる気まんまん。ネット上におけるサンケイの存在感は大きくなるだろう。他にも収益の面をはじめ、asahi.comや他のニュースサイトにも大きなアドバンテージになるのは間違いない。

ガイドページがあり、へーと思う一方、検索にgooを採用するなど良く分からないところもあるが。

それにしても、サンケイグループは、積極的だ。izaやPodcastなどWeb関連の最新技術を導入する一方、「サンケイエクスプレス」といった、紙メディアの新展開もきちっとやっている。メディアも会社として機能していく以上、新たなビジネスモデルの確立が必要だ。

管理人:中西 広充

Webディレクター。創部線の会所属。

出版社で野球雑誌の編集を約10年経験。退職後、さまざまな業界でWeb製作、運用に関わる。
週末は畑いじり、朝市参加かWeb系のイベント参加と活動中。夢は自分の農園を持つこと。その夢をかなえるために、サイトのタイトルを「中西ファーム」と命名。

趣味は猫に遊んでもらうこと、ハーブ、野菜つくり、飲食店のショップカード収集。ショップカードは数えたら300枚を突破。相互リンク、その他何かありましたら、another_28@yahoo.co.jpまでよろしくお願いします。

カレンダー

2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

関連サイト

About 2007年09月

2007年09月にブログ「中西ファーム」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年08月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。