猫はどっちを見ている?

  • 2007.09.02
猫はどっちを見ている?

070830.JPG
猫と暮らしているといろいろな習性に驚かされることがある。

そのひとつが何もない空間をじっと凝視して、何か見えないものを探していることだ。いや、猫には見えている何かがあるのだろう。ただ、マイペースの猫には猫にしか見えないものがあるのだろう。

猫のどこを見ているのか分からない行動を基にした小説もあった。それは猫の視神経にカメラを埋め込み、猫の見えているものをモニターに再現する、というネタであった。なお、その中で、猫には人の霊魂が見えていた、という設定になっていた。

動物学的にいうと猫の目は、動く対象を認識する能力は高いとか。狩猟性動物特徴は遺伝しているというわけだ。また、暗闇で目が光るというのは夜行性動物の特徴のひとつ。

カテゴリの最新記事