« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月02日

ECサイト?

071102.jpg最近、仕事柄かメーカーサイトとECサイトに考えることがある。本当にたまにだけどね。例えば、アマゾンなんかは、ECオンリーなので、ユーザーに対しては、「こんなものありますよ、買いませんか」と主張すればよい。

だが、メーカーはどうか。もちろん、売って儲けるのが最終的な目的だが、ただ、売ればいいってものじゃない。自社ブランドの位置、販売店などなど、見えない力がいろいろな方面から働く。で、ふと検索したのがNECダイレクトショップ。NEC、正式名称は、日本電気株式会社という名前からして大きなメーカー。連結子会社が336社という大グループ企業である。

それだけに企業のオフィシャルサイトも、メーカーとしての商品の紹介というより企業のスタンスやニュース&トピックスがメインになる(はず)。でも、やはり自社商品のアピールもしたいし、売れるものなら売りたいし…と考えた時、関連サイトしてダイレクトショップを立ち上げるというパターンになるのだろうな。

いや、もしかしたら関連制作会社の仕事つくりのためかもしれないな。あとは、メーカーとしてあらゆる顧客に対応しますよ、というスタンスアピールか。(その最たるものがセカンドライフへの出店かな)

2007年11月03日

広告出稿するなら

071103.jpgWebサイトの魅力のひとつは個人メディアの側面ももっていること。(メディアとは~とかいう話は置いて)で、メディアなので人の視線が集まり、人が注目するところには、広告が成り立つ。

とはいえ、アフェリエイトやドロップシッピングはともかく、純粋なバナー広告は簡単に入るものではない。それでも、自サイトの特徴やアクセス数に自信があるならサイトオーナーなら「Pitta!」をお勧めする。

登録さえすれば広告枠をネットで売買できる。そりゃあ、簡単なことじゃないとは思うけど、ここにもばしばし貼り付けて収入得たいなあ。話は変わるが、flickrがすすまない。やはり英語が読めればなあ…。
あと久々に「Akira」を読む。

2007年11月04日

青山~表参道ヒルズ

DSCN0319.JPGやあ。先日、久々にぴあを買ってみていたら青山で和田誠の装丁展をやっているので見に行くことに。で湾岸~ベイブリッジ~新橋~赤坂から246へ出て愛車リードで表参道まで来ちゃったよ。日が出ていても風は冷たい。


071104.jpg



ギャラリーで原画を堪能したあとは、初めて表参道ヒルズに潜入。思ったより、狭く圧迫感。雑誌で紹介する際、カメラマンがいかに広く見せるか苦労しているのだろうな、と同情。
たまたま、「靴×クリエーション」展を開催中だったので見学。その他の店舗は縁のないブランドばかりだったのでスルー。
ただ、西館のイデアフレイムスは、デザインプロダクツの展示会をしており、自己主張の激しいUSB計算機やすっきりした浴室用CDラジカセ、一見、切り出し木材の時計などユニークな製品が目を楽しませてくれた。

寒くなるので夕方早々に退散。夜はカキが安かったので、鍋開きをしました。

2007年11月05日

トピックって何だ?

071105.jpg
自分の関心の高いニュースや人に伝えずにはいられない話題。そういった情報を発信するのにネットは最適なメディアといえる。以前から、ニュースサイトには「このニュースに関する話題を書き込む」的な掲示板やコミュニティがたくさんある。

その効果を利用して企画されたのが、「トピックイット」だ。「旬のトピックがわかる」とうたっているが、アクセスの多いトピックほど、上位に表示されるので、自然とアクセス、コメントが集中し、それがますます…、という展開になっている。

ニュースサイトにアクセスせず、巷の話題に参加する。うん。ネット上の井戸端会議だね。あ、それって2ちゃんねる?

2007年11月07日

世界のOLから

071107.JPG
ネット上で世界中の声を拾ったサイトなんか珍しくもなんともない。それがOLだろうが、サラリーマンだろうが、政治家だろうが、飲み屋の店主だろうが(それはちょっと面白そうだ)、企画の骨子自体に大差はない。ネットにアクセスできて、情報発信する気があればいいのだから。

だから、国際OL探偵社という設定で世界各国のOL事情を調査というコンセプトにもふーんと思ったわけですよ。最初は。でも実際にアクセスすると、その演出にはうーんと唸ってしまいました。それが「honda sweet mission」。デフォルメされた地球儀がぐるぐる回るその上で、各国の「顔」が見えたり隠れたり。

「見せ方」の大切さを思い出させてくれたサイトでした。あ、もちろん、ポッドキャストが利用できたり、コメントやトラックバックなどの機能も充実。それより、オーストラリアでは、遺伝子組み換え食料ガイドがあるとか、内容も面白かったですよ!

2007年11月08日

1/1クレイモデルって大変そう

071108.JPG
クルマっていうのは、実用品であったり、個人の趣味であったり用途は多彩だ。その自動車を趣味の世界からアプローチし、デザインという視点で取り上げているのが「ホンダデザイン」だ。

デザイナーズトークや壁紙、News、デザインプロセスの紹介コーナーなどのコンテンツを掲載。とくに、デザインプロセスコーナーはコンセプトからクレイモデル、データ化、試作車までの過程を追っていると、一台のクルマが世に出るまでいかに多くの過程を経ているか、よく分かる。

クルマという商品をまた、違う角度で感じられるサイトである。

2007年11月12日

デザインがいいと評価されたい

071109.jpg

先日の「ホンダデザイン」のサイトに引き続き、デザイン関連のサイトを見ていたところ、「あ、このサイトがあるじゃないか」と気づいた。それが「グッドデザイン賞」のオフィシャルサイト。

過去の受賞作品検索ページといった定番ページからGマーク版下ダウンロードサービスなど実用ページまで充実した構成となっている。展示会などイベントの情報ものっているので定期的に訪れてもいいだろう。

それにしても、グッドデザインの選考に一般市民も加わっているとは知らなかった。

2007年11月13日

ストーブリーグだからこそ

071113.jpg中日の53年ぶりの優勝で幕を閉じ…、といった定型文句は止めよう。ただ、一言いうなら「最近、野球を見に行かなくなったなあ」。神宮大会も行こう、いこうと思いながら、天候不順もあって行けなった。

ああ、そんな愚痴を吐くつもりじゃあなかった。実は野球絡みのサイトで「へー」と思ったのがミズノの「ミズノボールパーク」。硬式、軟式合わせた商品の紹介は当然として、グローブの製作シュミレーションは本格的だ。以外にもコミュニティやトレーニングアドバイスページまであるのには驚いた。

野球好きがこんなコンテンツは必要だろう、と詰め込んだ感じ。スタッフがみんな野球マニアなのだろう。本物の「野球」のように奥が深い。

2007年11月15日

落書きし放題、そのこころは?

071110.jpg以前、紹介したflickrを筆頭にフォトアルバム機能をもったサイトはいろいろある。中にはSNS機能をつけたりプリントサービスをしたり集客にやっきとなっている。

今回紹介するのもフォトアルバム的な機能を持つ「COKORO」。このサイトの面白いのは投稿した写真に落書き&コメントが出来るところ。投稿した素材に手を加えられるというのは「にこにこ動画」もいっしょかな。

そう考えると特別、珍しい機能ではないかもしれない。それでもすっきりとしたデザインとあいまって自分のハートをぐっとつかまれた。それに自分の画像が他人の手によってどんなアートになるかも楽しみだ。

2007年11月16日

欲しいものが見つかるらしい

071114.jpg商品検索、SNS、オークション、アフェリエイト。人間の物欲を刺激するサービスに特化したサービスかもしれない。SNSは違うだろうって?いや、サービス提供者がマーケティングに必要なデータをそろえるのに必要ですよ。それにユーザーの嗜好を知るなら、会員登録させるのが一番。

「あなたのネットショッピングを充実させる」とうたっている「r14」。
人の物欲刺激サービスだが、なんとなく嫌味がない。サイトネーミングとデザインを見た時は「制作はリク○ート?」と考えてしまった。

それでも登録直後のマイページに「友人がまだ一人もいません!急いでつながりましょう!」というコメントには大きなお世話だよ、と思ってしまった。まあ、会員が増えて、オークションが活発になればサービス会社も儲かるしね。そういえば、ビッダーズも本格攻勢に入ってきたみたいだし、EC界は熱くなってるね。

2007年11月19日

ネット界の巨人が動き出した

071119.jpg
日本語圏のネットサービス界の巨人といえば、Yahoo!である。今回のデザインリニューアルの第一印象は「青いな」ということ、MSNやgooといった他のポータルにイメージが重なるところを感じるな、というところ。

新デザインのポイントは3カラム化、バナー面積の拡大、ニュースの上部表示、だろう。もちろん、地域情報、おすすめ商品、ヤフーサービスもアクセスしやすい位置になっている。これは、広告枠の拡大が第一要因だろう。しかし、ヤフーほどになると、デザインのリニューアルというのは冒険だと思う。googleのように、何もない画面にユーザー自身で追加するのではない。変化を嫌う日本人だと下手をすれば、他へ流れるという可能性も考えられなくはない。

それでも、踏み切ったのは、やはり「広告収入」と時代に即したデザイン移行という判断か。資料がまったくなく、独断と偏見で言うが、ネットサービスのビジネスモデルの多様化への対応か。というか、対応しきれなくなってきているのも事実ではないだろうか。

つい、先日「続きはWebで」宣伝戦略の欠点が指摘されたばかり。ポータルが運用の曲がり角に来ているのかもしれない。なああああああああ

2007年11月20日

ポータルのデザインに必要なのは

071121.jpg先日のヤフーに続き、ポータルの話。ポータルといえば、検索エンジン、ニュース、独自のサービス、広告バナー、その他情報」で構成、というのが一般的だった。まあ、今でもそうであり、googleがちょっと独自なだけで、他も同じつくりになっている。

そこに、「オリジナルのデザインポータルはどうでしょう」と提案してきたのが、goo。中でも、「ブロガーで賑わうエキサイトニュースをフィーチャーした」という「momonose」はきれいなグラデーション、検索窓が下部にある、という独特なデザインで面白い。
なによりも、広告バナーがないのは驚きだ。大丈夫なのか?

まあ、デザインモノはユーザーによって好みが激しいし、情報入手の利便性や使い勝手を考えると一気に普及するのは考えにくい。だが、デザインパターンが増え、もしくはグーグルのように簡単にオリジナルデザインが組めるようになったら、流れは変わるかもしれない。

2007年11月26日

ニュース

071126.jpg
有象無象のユーザが集まるネットで人が最も入りやすく、話題を作りやすいコンテンツは何でしょう。と考えたところ、「ニュース」が万人に共通する「キーワード」ではないでしょうか。まずは、ニュースありき。関心のある人は関係カテゴリへ潜っていってね、という誘導がユーザ誘導にはベストかもしれない。

だから、ポータルには必ず「ニュース」はあるし、ヤフーのリニューアル後のデザインでは右カラムからセンター上部へ移動している。その「ニュース」をキーワードにしたのがnewsingだ。

ソーシャルニュースネットワーク、という名目で立ち上げており、ユーザからのニュースがずらっと並ぶ。gizazineやexciteのものも少なくないようだが、ポータルとはまた違ったニュースがあがっている。中には真剣に向き合うべきものもあるが、おおむね脱力もののニュースといっていいのでは。定期的に除いてみてはいかがだろう。

2007年11月28日

コクヨのヨコク

071127.jpg身近に接している文房具。利用頻度の高いものだけにこだわりのある人も多いと思う。俺はウン十万円の万年筆とか持ってるだけで落ち着かないけどね。それでも、オリジナル商品がほしいな、と思うときはある。

自分だけのオリジナル、というほどではないが、名入れグッズや記念品・ノベルティグッズを扱うECサイトがコクヨカスタムファクトリー。コクヨならではの威力発揮、というところだろう。

季節商品やWebオリジナル商品が並んでいるところが素晴らしい。今の季節商品は、手帳、ダイアリーだった。オリジナル商品も捨てがたいが、景品のボールペンが手にフィットし、市販品を購入しよう、と探してもメーカーも商品名も分からなかったりする。

これこそ、何とかならないものか。

2007年11月30日

年末商戦へ黒船の挑戦

071129.jpg
楽天の台湾進出、三木谷氏の球団オーナー退陣、ヤフーショップは11月29日にシステムの大幅リニューアル(遅れ遅れの上、まだ問題も山積みだけど)、アマゾンの取り扱い商材拡大…。朝日新聞でも紹介していたが、ECサイトの動向が慌しい。

 さて、新聞では名前が出なかったものの、最近、頻繁に営業部隊の攻勢が激しいのが「bidders」である。日本でこそ知名度は低いものの、世界シェアでみれば営業トークの「業界3位」という言葉はあながち嘘とも言い切れない。

 そのビッダーズも最近、モバイル版ではauと提携。もちろん、プラットフォームは、sonetMSN@niftyBIGLOBE,excite,ocn,DIONと主要ポータルは押さえ済み。逆転なるか?ちょっと気になる今日この頃だ。

管理人:中西 広充

Webディレクター。創部線の会所属。

出版社で野球雑誌の編集を約10年経験。退職後、さまざまな業界でWeb製作、運用に関わる。
週末は畑いじり、朝市参加かWeb系のイベント参加と活動中。夢は自分の農園を持つこと。その夢をかなえるために、サイトのタイトルを「中西ファーム」と命名。

趣味は猫に遊んでもらうこと、ハーブ、野菜つくり、飲食店のショップカード収集。ショップカードは数えたら300枚を突破。相互リンク、その他何かありましたら、another_28@yahoo.co.jpまでよろしくお願いします。

カレンダー

2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

関連サイト

About 2007年11月

2007年11月にブログ「中西ファーム」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年10月です。

次のアーカイブは2007年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。