« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月

2007年12月03日

レンタルCD屋と思っていたら

071204.jpg昔はレンタルCDショップ、のイメージしかなかった。いつの間にやら、本やDVDの発売も開始し、最近では貸しマンガをやっている店舗もある。気づいたら「エンターテイメントショップ」に進化していた。

リアル店舗がそうならツタヤオンラインは、はっきり言ってECサイトである。それも、アマゾンやヤフーショップのように商品を並べるだけでなく、エンタメニュースを筆頭に情報も掲載しており、読み応えもある。

もちろん、店舗情報もあるが、スペースは小さく、あくまでも「ツタヤオンライン」といった別ブランドという感じである。

2007年12月04日

ヤフーとebayですか

071205.jpg師走を迎えてばたばたしている今日この頃。久々に携帯のニュースをのぞいたところ「ヤフーとebayが相互乗り入れで合意」というニュースが飛び込んできた。

うーん。また、新規展開ですか。一時期、撤退していたebay。世界最大級のオンライン個人売買コミュニティだけに、ヤフーオークションと組めばかなり強力なタッグとなる。確かにネットの特徴は「ワールドワイド」だが、日本人が海外からのオークション落札や買い物をすんなりするか。

するな。個人売買のパワーは侮れない。
ただ、法律も習慣も違う日米間ですんなりいくかは疑問だ。あと、絶対、やばいものの行き来もありそう。

日本国内ではgoogleよりも優位だが、ショッピングモールでは楽天に追いつけないヤフージャパン。トップページのリニューアルを筆頭に、大きな転換点に突入しているようだ。

2007年12月05日

配送料のかからないECサイト

071203.jpgまた、そちらがらみのネタですか、と突っ込まれそうだが、気になるのだからしょうがない。そうまだ、本格的に1から10まで関わっているわけではない。が、ECサイトの動向が気になるのだ。

売り手としても、買い手としても気になるのは「送料」。通販である以上、輸送費がかかるのは仕方ない。それに、やってみて分かったのだが、この値段が馬鹿にできない。そんな中、セブンドリーム・ドットコムは、セブンイレブンで受け取れば、送料、手数料は無料、という画期的なシステムを取っている。

取り扱い商品も多岐にわたり、日用品からパソコン、フィギュアなどなど。最近はシニア専用ページもある。各地に流通経路を押さえているのは強いよねえ。

2007年12月06日

地元のチラシをWebで

071206.jpg最近、知り合いでも新聞をとらない、という友人が少なくない。ニュースを始め、情報はネットとテレビで間に合うせいか、とらなくても問題なようだ。ただ「地元のスーパーとかのセール情報が入らないんだよねえ」と嘆いていたやつもいた。昔、近所に住んでいたやつで人の家に来ては、新聞の折込チラシを必ず見ていくやつもいたっけ。

最近は大きなスーパーやホームセンターではチラシをそのままWeb上に上げるサービスも始まっている。とはいえ、「地元密着」という観点からは離れている。が、その問題も解決されそうだ。タウンマーケットでは全国を都道府県別、市町村別に検索し、その地域のチラシが見れるようになっているのだ。

これなら、旅行先の特売品とか分かるし、便利かも。でも、地元の本当のお買い特品はやはり、新聞かな。

2007年12月07日

話題の人の仕事を参考に

071207.jpg
ここ数年、マスコミに登場することの多い、佐藤さん。仕事内容ももちろん、その2枚目ぶりは、やはり見映えがするんでマスコミもこぞって取り上げる(じゃないのかな)。最近では、奥さんも本を出すほど。社長だけに、営業活動は怠らないようにしているんだろう。もちろん、出るのが好き、という性格もあるとは思う。

でも、「アートディレクター / クリエイティブディレクター」という肩書き職業柄、個人のサイトを作るのは難しい。下手なものは作れないし(まあ、作らないだろうけど)、サイトで個人のイメージが固まってしまう危険性があるからだ。

佐藤さんにとっては、作品が個性の表現であり、すべてである(はずだ)。ということでサイト「KASHIWA SATO」は、過去の仕事の作品集となっている。キリンレモン、キティEXなど「へー、こんなことにも関わっているんだ」と良くわかる。

これを見ると販促やイベントのヒントになるかも。

2007年12月10日

コピーライターに憧れた?

071210.jpg2007年度の「Yahoo!JAPANクリエイティブアワード2007」の受賞作品が決まった。まずはクライアントワークの部門でグランプリだった「電通CR&P塾2007」。

コピーを打ち込むと、それが会議で採用され、さまざまな場面でアピールされる、という設定。コピーライターの経験はないが、自分の考えたコピーがここまで、アピールされると気持ちいいだろうな、と思う。は、そういう気持ちから、みんなコピーライターに憧れるのだろうか。

ともかく、そういうことを感じコピーライターに憧れたら、うちの塾にどうぞ、ということかしら。

2007年12月11日

子供と動物には…

071211.jpg「子供と動物には勝てない」よく言われる話だが、本当に勝てない。というか、勝負にならないよ。だから、テレビの子供お使いシリーズの類は決して見ない。

「Yahoo!JAPANインターネットクリエイティブアワード2007」一般の部、テーマ部門で入賞、特別賞の「かえりみち」。W受賞ということで、アクセスしたところ、途中まで見えて、ああ、しまった、と思ったときは手遅れ。

目頭を熱くしてしまいました。ティッシュを使ってしまいました。説明はしません。見てください。やっぱり、動物と子供には勝てんわ。

2007年12月13日

道具と遊び方

071213.jpg商品を売るためにその魅力を伝えるのは重要だ。食材を売るために調理例を宣伝したり、カメラを購入してもらうために写真展を開催したりする。グルメガイドとして有名な「ミシュラン」だって、もともとタイヤメーカーがドライブの魅力をアピールするために作成した販促用ガイドブックである。

EMIがYouTube内に番組を持つほどのネットワーク全盛時代。デジタルムービーカメラがその魅力をアピールするのに目をつめたのが動画投稿サイトになったのは、自然な流れだろう。それが「ドーガアソビ」である。

six apartやSEEBOX STUDIO、FlipClipなどさまざまな動画投稿サイトとのコラボレーションは、どれだけこの機種にかけているかが分かろうというもの。

ただ、願わくば、採用タレントを知名度ではなく、面白度で決めてほしかった。真鍋かをりは無理でも、竹熊氏とか小田嶋隆とかいかがでしょうか。だめ?

2007年12月14日

冬に飲みたいビール

071214.jpg忘年会シーズンですが、皆さん、飲み過ぎには気をつけてくださいよ。最近は酔っ払いに対しての世間の目が厳しく、メーカー自身の自主規制も厳しいし。20歳未満は飲酒禁止ですよ。

驚いたのが、イギリスの名門メーカー「ギネス」のサイト。トップページで年齢確認される。まさに、ギネスバー、という佇まい。名門らしい、厳格さを象徴している。ちなみにギネスブックもこの「ギネス」。それとCMのレベルの高さも有名。

ちなみに、個人的には冬にこそ飲みたいビールが「ギネス」だ。寒い中、室温のままのギネスビールを喉に流し込むのは至福のひとときです。ああ、飲みたくなってきた。

2007年12月17日

食事もセキュリティー

071217.jpg昨年の建物構造偽装に引き続き、今年は「食」の偽装が話題になった。とくに不二家を筆頭とした「老舗」と呼ばれる会社ぐるみの偽装は社会問題だ。

食べるものも口に入る前から警備が必要だ。というわけで「セコムの食」。個人的には、警備会社が、食の通販かよ、と突っ込みたいところだ。

だが、会社としても親会社の看板上、そこらへんはしっかりするだろう。

2007年12月18日

個人的には吸いませんが

071218.jpg個人的には煙草は吸わない。だいぶ昔は、お酒を飲むとほしくなる時期があった。今はそれはないなあ。ちなみに現在、周囲に吸う人も少なくない。煙草は嗜好品なので、人に迷惑さえかけなければ、誰が吸おうと気にしない。世間には嫌煙家もおり、露骨に態度に示す人もいる。まあ、煙草でその人の機嫌が直るならいいじゃない。禁煙の反動が間違ったほうにいったらどうするの。

これは、JTも同じ。喫煙家に、マナーを守るよう必死に進めている。まあ、酒造メーカーと同じだね。嗜好品を扱うメーカーは気を使って大変だ。いや、コンシューマー相手なら、どこも同じかな(我が身を考えて)。そのメーカーであるJTの「JTスモーカースタイル」は面白い。

分煙事例や喫煙可能なレストランの紹介など、気にする人なら有効だろう。吸える場所と吸えない場所の情報は重要かも。どうせならgoogleマップで検索できたりすればいいのに。

2007年12月20日

もういくつ寝ると…

071219.jpgクリスマスまで一週間を切ったね。クリスマスといえばサンタクロース。最近、海外では「サンタクロースの太ったイメージは良くない」という人がいるそうだ。何に関しても過剰反応しすぎる人は困ったものだ。個人的には、ふくよかなサンタが好き。

そんな議論はさておき。今年もサンタ追跡調査の時期がやってきた。「サンタ追跡」。NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)が全力を駆使して、サンタの追跡結果を公開するサイト。。久々にみたら、googleアースも利用できるようになってる。

NORADは、サンタもいいけど「平和」への追求も徹底的にしてほしいね。

2007年12月25日

Merry Xmas!

071225.jpgいつの間にか、12月25日を迎えました。NORADのサンタ追跡も無事終了したようです。前回の更新から間が開いたので近況報告をしようかと思い、いろいろ書こうと思ったけど辞めました。

知りたい方は、個人的にメールください。

ただ、猫に関して。BURUTUSの読書特集で町田康が猫にまつわる本をいろいろ紹介。「我輩は猫である」(定番だね)「ぐーぐーだって猫である」(これ、映画化する)、「のらや」(これは傑作)などをあげてました。同時に猫との生活を語っている科白の中でこう言っている。

「猫の世話をするより大事なことなんて、人生にはないんじゃないですかね?」

うーん。これは金言だと思う。ちなみに今回の写真は、友人のTが撮影。カメラマンが変わると、こんなに違うんだなあ、と感じた1枚です。

2007年12月27日

CGMの進化が止まらない

071227.jpgアフェリエイト、ドロップシッピングなどネットを通じて個人が手軽に収入を得る方法が増えてきている。インターネットというインフラが発達し、情報の流れが大きく変化し、個人がいろいろな仕掛けができるようになってきているからだ。

企業も人が集まるところに広告出稿したい。個人の中にはサイトに広告を出したい。そんな隙間をついたのが「アドバタフライ」。そのブログに見合った広告を出稿してくれる。

リアルでいえば、自分の家の壁に広告の看板を貼るような感覚でしょうか。(置き換えなくていいか)。人気者の家(サイト)にはお客さんがたくさん集まり、その家を使って商売しようという企業がいて…。
うん。人の流れが経済活動の流れ。

2007年12月28日

自分の街を

071228.jpgインターネットはコミュニケーションツールである。その一方、サイバースペースという言葉があり、また、梅田望夫が「もうひとつの世界」というように「居場所」でもある。

細かいことを言い出すと、長くなってしまうので辞める。ただ、ネット上に、自分の街を持てる「MyMiniCity」というサービスがある。これは「街」のシュミレーションゲーム、のようなもの。登録し、自分の土地(空間)を確保したら、あとは人が訪れる度に街が発展していくという仕組み。

というわけで皆さん、できるだけ訪れてください。作ったばかりなので、草原です。ちなみに、発展した街は高層ビルが立ち並び、都市になってます。

昔、シムシティーというゲームがあった。街を育てるというコンセプトはいっしょだけど、こちらはアクセスするたび、勝手に発展する。

2007年12月31日

大晦日ですね

071231.jpg
大晦日ですね。2007年も終了します。08年はねずみ年。ということで、ねずみのネタは来年にするとして、天敵であり、個人的には愛してやまない「猫」。

その猫をキャラクターにしたゲームが「NECOGAME.COM(猫ゲーム)」。単純だが、その分、いつまでも飽きないゲームがずらり。休みの暇つぶしにはもってこいです。

ちなみに、URLを見ていて、どこかで見たなあ、と思っていたら、以前紹介した「星探」と同じ作者でした。うーん。

管理人:中西 広充

Webディレクター。創部線の会所属。

出版社で野球雑誌の編集を約10年経験。退職後、さまざまな業界でWeb製作、運用に関わる。
週末は畑いじり、朝市参加かWeb系のイベント参加と活動中。夢は自分の農園を持つこと。その夢をかなえるために、サイトのタイトルを「中西ファーム」と命名。

趣味は猫に遊んでもらうこと、ハーブ、野菜つくり、飲食店のショップカード収集。ショップカードは数えたら300枚を突破。相互リンク、その他何かありましたら、another_28@yahoo.co.jpまでよろしくお願いします。

カレンダー

2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

関連サイト

About 2007年12月

2007年12月にブログ「中西ファーム」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年11月です。

次のアーカイブは2008年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。