« 2009年02月 | メイン | 2009年04月 »

2009年03月

2009年03月02日

携帯はファッションアイテム-ドコモスタイル

090302.jpg携帯がファッションアイテムとして重要なポジションを占めていることは知っていた。最近は、機能も種類も色も豊富だし、何十万円とする携帯もある。それだけに、どのようにPR展開するかが重要だ。

雑誌とネットの両面展開でユーザにアピールしているのが「docomo STYLE series」。女性誌とそのWeb版の両方で、携帯の「スタイルを見せる」プロモーション。洋服と同時に携帯の紹介をするあたり、もう腕時計やサングラスと同じ扱いといえよう。

いや、女性誌のファッションアイテムのWeb版での紹介自体は、目新しくはないが、6種類の携帯を5つの雑誌すべてで展開、という思い切った展開に、「まいった!」という感じです。

俺自身は、auのw51sなので、そろそろ買い替え時かなあ、と。まあ、また十分、使えるんだけどね。そろそろ、テレビ見れる機種もいいかな、と。個人的には、ICレコーダー機能付を狙ってます。(←それ必要?)

2009年03月03日

読む、見るではなく、「聞く」-耳ナー

090303.jpg今日。3月3日は、ひな祭りであると同時に、「耳の日」でもある。そこで、音をコンテンツサービスとして、提供しているサイトを紹介。

耳ナー」は、各界の著名人の公演を、音声コンテンツとして、提供している。主にビジネス系の著名人であり、無料ではないが、セミナーで話を聞こうと思えば、公聴代の必要な人ばかりなので、納得。

読む、見るでなく、「聞く」をサービスにするとこういうことができるんだなあ、と感心した。

雑誌「ブルータス」が猫特集だったので衝動買い。

2009年03月04日

田んぼのオーナーになる-

090304.jpgかなり以前から、りんごの木オーナーや畑のオーナー制度などのサービスはあった。そのサービスの延長、というかWebでの展開版と考えれば問題ないだろう。

田んぼのオーナー制」は、その名の通り、田んぼのオーナーになれるサービス。ただ、最初に登録しておけば、あとはクリックで申し込めたり、生産者の顔を見られたり、とWebならではのサービスは充実している。

昔からあるサービスをネットに展開しただけ、というと簡単だが、実際に運営する方は大変だと思う。それでも「自分の田んぼ」の状況を知ることが出来る、というのは、身近に感じられていい。

「新聞・TVが消える日」(猪熊建夫著)読了。これを読むと、インフラの側がコンテンツ製作をもっと大事にすべき、という気持ちが強くなる。また…。他にも書きたいことがてんこ盛りなので、週末に、改めて書きます。

2009年03月05日

同類ブログが分かる-あわせて読みたい

090305.jpg2,3日前から、このブログにも貼り付けていたから、気づいた人もいると思う。関連ブログを紹介するブログパーツだ。

その名も「あわせて読みたい」。ブログパーツの貼ってあるブログを読むユーザーが他にもアクセスしているブログを表示するという。ブログの評価をPVだけで判断するのではなく、どのように読まれているか、という面から判断できるサービスといえよう。

また、ブロガー自身も自分のブログが他のどのようなブログとあわせて読まれているか知るいいきっかけになると思う。いろいろ考えさせられるサービスだ。

今日は久々に神保町へ。この町は変わらないので落ち着く。いや、ここ数年は大きく変化しているが、裏路地は昭和の香りそのままなのでほっとする。


2009年03月06日

これは新たなSNSか?-名刺交換サイトC-CHANGE

090306.jpg自分のことを人に紹介するとき、最も簡単で分かりやすいのが名刺を渡すことだろう。名刺には、名前や所属組織、肩書きが書いてあるのでもらった人もそれで相手の基本的知識は分かる。だから、初めての人と交流するのに「名刺交換会」というものがある。

ネット上で交流を図るにも名刺交換が有効だろうと考えたサービスが「「C-CHANGE」だ。登録して自分の名刺をつくると、登録者同士、名刺が交換できる、という。

不特定多数の人と交流が可能なのが、インターネットの醍醐味。それを上手く生かしたい。

ビールは好きなんだけど、炭酸でおなかが膨れるので、ちょっとでいいんだけど。と考えてたら、地元のスーパーに250ml缶が大量に入荷していた。安いし、いいねえ、と多めに購入。ヨナヨナエールとかギネスもこのサイズがあると嬉しいんだけど。

2009年03月07日

「新聞・TVが消える日」はくるか

インターネットの出現による、TV、ラジオ、新聞離れが叫ばれて久しい。だが、「新聞・TVが消える日」というタイトル通りになる日はこない、というのが自分の見解だ。いや、一部の新聞・TV局が経営的に立ち行かなくなり解散するところは出てくるだろう。残る会社にしても、システムは大きく変わっているかもしれない。だが、メディアがなくなることはない。

ただ、情報の流通ルートは大きく変わっている、とこの本は語っている。それは、音楽産業の関係者がCDが売れなくなっていると嘆くが、着うたなど、曲のダウンロード販売の発達で、音楽業界自体の収入は減っていないという。このように、今後は、「コンテンツ」とその流通経路を考え、また、どのようにして新しい収入源を確保していくか、を問いかけている。

また、ゲーム業界でいえば、世界的にはオンラインゲームが主流となりつつあり、ソフト販売、という過去のビジネスモデルが成り立たなくなっているという。そこでは、開発費の回収にソフト販売のみならず、関連商品の販売でいかに利益を生むかが今後の課題になっている。

また、作者が製作会社出身者であることから、現場からの提言が強い。それは、コンテンツの流通とその作成現場のギャップを埋めない限り、テレビ、新聞のみならず「製作現場」は疲弊し、良いものを作成できなくなる、というところからも感じられる。これからのコンテンツクリエイターには、作成するだけでなく、流通、収入源の確保まで、考えなくてはならない、大変な時代、そんなことを考えさせられる一冊であった。

2009年03月09日

海外オークションに参加!-セカイモン

090309.jpg日本でネットオークションといえば、ヤフオクが有名だが、世界的に見れば、ebayがポピュラーだ。世界40ヶ国で運営されており、会員数8400万人というのだから、出品数は想像もつかない規模といえる。

そのebayのサービスを日本で利用できるのが「セカイモン」。名前はともかく、海外のサービスを完全日本語対応というのだから、凄い。

これで、世界の商品がまた買いやすくなった。世界が狭くなった感じかな。

世界は狭い、といえば、今日、お昼に会社近くのなかうへ行ったら、以前いた会社の社長にばったり。そりゃ、会社はすぐ近くにある(徒歩5分くらい?)とはいえ、こんなところでばったり会うもの?と二人して笑ってしまった。世界は狭い、悪いことはできないよ。(しないけどね)

2009年03月10日

携帯メルマガ

090310.jpgヘビーユーザでないせいか、個人的に、モバイルサービスには弱い。だから、PCでは、当たり前のサービスがモバイルで、展開してもおかしくないのだが、あ、あるんだ、と思ってしまう。

携帯メルマガ」も、はっと思ってしまったサービスだ。いや、あって当然のサービスだとは思うのだが。2,3年前から、携帯小説や携帯で読めるマンガもあるのだし…。いやいや、まだまだモバイルの活用度が足りないな、と自分を戒めている今日この頃です。

また、機種によって、差はあるが、PCと同じように(でも簡単に)動画が送信できたりする。PCと違って画面に制限はあるが、モバイルならではの表現はある。奥が深いよ。

企画があとちょい、もうちょいで動き出しそうだ。うん、無理しても今週中には最後の段階まで持っていくぞ!

2009年03月11日

通勤仲間で情報共有-通勤天気メール

090311.jpg昨日に引き続きモバイルです。掲示板はPCでもモバイルでも、集客コンテンツとしては、とても有効なサービス。ただ、そのテーマが問題だ。面白いコンテンツなら、自然とトラフィックは増えていく。

通勤天気メール」は、朝の利用駅の天気情報、また同じ駅を利用する会員の投稿情報が得られるサービス。遅延情報などが、リアルタイムで入る、という。

現在、関東の駅のみだが、全国展開にも期待したい。でもこれって、昔あった駅の掲示板みたいになるのかな。そのうち誰か、「XYZ」と書き残したりして。

うがー!もう水曜日だー。なんか、暖かい日があったかと思えば、今日は寒いし風も強いし、ネット通販を頼んだバイクのバッテリーは届くのが10日後だし、想定外のことが多過ぎる。平穏な日々はいつ…

2009年03月12日

flickrから、お目当ての人を探し出す-sideflickr

090312.jpg以前、紹介した、世界最大の画像SNS(?)、flicker。ただ、正式な日本語サービスはなく、英語のみなので、日本ではいまひとつの感じも否めない。ただ、APIも公開されており、マッシュアップに利用する人も多いようだ。

sideflickr」も、そのひとつ。flickrから芸能人やアイドルの画像を検索できる、という。だが、野球選手の名前でも画像がピックアップされたように、タグに名前が入っていれば画像は出てくるようだ。

もしかしたら、昔、好きだった人の写真もあるかもしれない。

少し早いが、昼間、ホワイトデイのお菓子を買いに銀座三越へ明日は週末なので、荷物は少ない方がいいのと、明日は混むだろうと考えたのだ。で、行くと、ゴディバ、デメルをはじめ、高級チョコレート店のカウンターには、サラリーマンがひしめいていた。中には、取りおきしている人も。ううん。ひとつの風物詩ですな。自分は、春らしいお菓子を購入。気持ちですよ。(え?)

2009年03月14日

アップ画像がすぐ柄に-ふたりPARCO

090314.jpg今回紹介するのは、女性や洋服が好きな人なら、とても楽しめそうなサービスだ。洋服に関心が高いわけではない自分も、面白がって遊んだ。

それが「ふたりPARCO」。画像をアップロードするとその画像を柄にした洋服が現れる、というサービス。洋服のスタイル自体が洗練されているので、画像の内容に関わらず、おしゃれなドレスや鞄が出来てしまう。

手元にある画像をいろいろアップロードして、楽しめるサービス。時節柄、PARCOも厳しいだろうに、こういう粋なサービスを提供するのはさすがだなあ、と思ってしまう。

昨日は本当に、美味しい料理とお酒を楽しんだ。それと、築地って雰囲気も味もいいけど値段もいい、という認識だったが、そうでもないことも知った。何だろう。まだまだ、修行が足りないってことか。神保町では、ちょっときつかった。久々にあったのに悪いことをしてしまった。

2009年03月16日

消えたページも見つかるかも?-googleキャッシュ表示

090316.jpg検索エンジンにもいろいろなタイプがある。これも検索エンジンは間違いないが、表示されるページがちょっと違う。

googleキャッシュ表示」は、その名前の通り、googleのキャッシュページが表示される。ページ、そのものを表示すればいいじゃない?と思うかもしれないが、表示が早いということ、とキャッシュが残っていれば間違いなく検索にひっかかるのでピックアップできる。

まあ、それだけなんだけど。こういう視点って大事なんじゃないかな、と思ったりしたのです。

平穏に月曜日が終了。もう、3月も半分なのね。さて、問題です。欲しい本がありました。明日、買えるのですが、今、アマゾンで注文するのと、どっちがいいでしょう。正解。本は本屋で買いましょう。

2009年03月17日

聞くサービスー読み上げドットコム

090317.jpg今回のサービスは、はっきり言って「Webサービス」とはちょっと違う。ただ、ああ、こういうビジネスモデルもありなんだ、と思ったので紹介。

読み上げドットコム」は、音声ファイルを作成してくれるサービス。キャッチコピーにも、寝ながら、歩きながら本が読める、と書いてあるように、本の内容を音声ファイルにしてくれるサービス。海外では、こういったサービスは多いようだが、日本ではあまりなじみがない。

また、書籍のデータ化サービスも行っている。市販の書籍に限らず、昔の卒業文集や自費出版の本を改めて、保存するのには最適かもしれない。PDF化したら、Webでダウンロードできるようにしていい。あ、音声ファイルをアップしておくのもいいのではないか。

今日もつつがなく終了。何事もなく(まあ、いろいろあるけど波乱というわけではない)、無事に過ぎるとあっけないくらい。ま、明日の韓国戦が楽しみだ。

2009年03月18日

ニュースを読み上げてくれる-ラジオ・ブラウザ

090318.jpg今回、紹介するのは厳密に言うと、Webサービスではない。どちらかというと「ソフトウェア」になる。でも、このサービスはもっと一般的に普及して欲しいな、と思う。

ラジオ・ブラウザ」は、Web上のニュースを自動でダウンロードして、ラジオのニュースのように読み上げてくれる。インターネットは、「見る」だけじゃない。「聴く」ことだって重要だ。

そのうち、チャットやメルマガの内容も音声で表現できるようになったら素敵だなあ。

お昼にコーヒーを飲みに行ったら、店の大型モニターでWBCをやっており、ずーっと見入ってしまった。というか、初回の3失点を目の当たりにしてしまった。何だかな。

2009年03月20日

コミックの管理ができる-どこまで読んだ?

090320.jpgコミックに関して言えば発売部数や種類ともに、年々増加している。マニアは次々と買い込み、手元に100冊以上、という人も少なくないのでは。ただ、時々、「これ持っていたっけ」などということにもなりかねない。

今回、紹介する「どこまで読んだ?」は、手持ちのコミックのリスト作成サービス。自分がどのコミックを何巻読んだか一覧表示できるので、そういったことで悩むことはなくなる。また、発刊リストや著者登録もできる。

本当にコミックが好きで、専用のスペースを持っている人なら、リストを作成するつもりで利用するのもいいのでは。こういうサービスは、ユーザが増えれば増えるほど、データも充実する。版元なんかも、積極的に参加したらどうだろう。

昨夜はCSS終了後、TOKIAの立ち飲み屋~神保町へ。そうそう、赤垣屋のどて焼きは、白味噌を使い、甘く、逆にチャボで頼んだきりたんぽは塗ってあった赤味噌がしょっぱかった。で、そんな飲んだつもりはないんだけど、帰ってきたらぐったり。どうも週末はだめですな。

2009年03月23日

マンガ関連の情報収集なら-リコミック

090323.jpg先日は、自分の手元にあるマンガに関しての記録するための、Webサービスを紹介した。今回、紹介するのは、そのマンガに関する情報を手元に引き寄せる、サービス。

リコミック」は、マンガに関する「口コミ」情報サイト。「口コミ」の話題のための情報は、充実している。作品から、版元や著者の情報を収集できるし、その逆も然り。そして、「口コミ」サイトという通り、作品の評価を簡単に表現できるのも魅力だ。

「マンガ」というライトからコアなファンまで幅の広いジャンルでは、いかに多くの情報を発信しつつ、ユーザの発信も満足させるかが、重要だ。その点では、見習うべき点が多いサイトだと思う。

「クラウド・コンピューティング-web2.0の先にあるもの」を読んだ。「クラウド」というキーワードはまさに、「雲のごとく」つかみどころのない言葉だ。自分の中で、おぼろげながら、イメージはあるが、「じゃあ、説明して」と言われると「えー、サーバのね」と煙に巻いてしまう(巻かれてしまう)。だが、この本では、著者が、ITの歴史を紐解きながら、「クラウド」サービスの概要を分かりやすく解説している。お勧めの一冊です。

2009年03月24日

これもbookmarkの形-associate

090324.jpgお気に入り、ブックマーク。呼び名は違うが、ブラウザのアドレス記録機能だ。ただ、GooglChromeだと、画面ショットを一覧にしてみせる機能がある。直感的に使えて、なかなかいい。

それに近い機能が「associate」。タイトルを画面に並べて選べる。ブックマークだと、縦一列にタイトルがずらっと並ぶが、それよりは見やすい。カテゴリー別に、同じボックスに入れておくと分かりやすい。

それと、ソーシャルブックマークという面もある。外でも利用できるので便利だ。うん、クラウドだね。(本を読んだので使ってみたい年頃なのです。)

祝!WBC2連覇!何か、ここまで来ると、実力以外のものも感じる。明日はスポーツ新聞が売れるだろう。本当は、サッカーのように、世界中で野球が盛んになると面白いんだけどな。でも、そうしたら、もう、メダルは無理だろうなあ。

2009年03月25日

検索結果をいろいろと-ぜんぶ検索

090325.jpgMSN、yahoo!、googleとネットを代表する企業であり、googleを追うMSNとYahoo!という図式がある。そんな中、MSNが最近、「ぜんぶ検索」というサービスを開始した。(まだ、β版だけど)

ぜんぶ検索」は、その名の通り、「ウェブ検索だけではなく、画像、地図、動画、ニュースなどの「Live Search」の色々な検索機能に加え、タレント、商品、そして人の集合知「MSN相談箱」をまとめて一度に検索」できる。それなら、Yahoo!もgoogleも可能だが、「ぜんぶ検索」の場合、検索結果の最初のページに関連項目全てが表示される。

検索窓に「ワード」を入れてから、画像、blogなどカテゴリーを選択するのではない。最初から、各カテゴリーの結果がバランスよく表示されるのだ。便利なことは間違いない。このサービスがユーザの支持を得て、googleの牙城を崩せるか?気になるところだ。

自宅のIEを8にしてみました。まだ、ちゃんと使ってないけど、7のときのもっさり感が解消されただけでもありがたい。ただ、基本的にはFFユーザなので、ネット上のいろいろなサービスがFFに対応してくれる方がありがたいんだけどね。

2009年03月27日

大容量のファイル転送に-データ便

090330.jpgメールで送信できる添付ファイルは、大体、1Mである。とはいえ、最近は、印刷データなど容量の大きいファイルをメディアで入稿するのでなく、データ送信することが多い。それには、大容量ファイル送信サービスの存在が大きい。

データ便」もそのひとつ。ただ、このサイトの特徴は、セキュリティ便、というサービスがあること。これは、受信側のユーザが、送信者にファイルを受け取る申請をしないと、ファイルを受け取れない、という仕組み。

プライバシーやセキュリティに関する意識が強くなっている時代の流れに沿ったサービスといえるだろう。ちょっと、面倒といえば面倒だけどね。

昨日は、何となく挫けてしまいました。モチベーションがね、あがらなかったの。

2009年03月30日

webサービスに関して考える

今日は「Webサービス」に関して、改めて考えてみたい。というのも、利用してきたいくつかの「Webサービス」が今年度(3/31)を持って終了、というアナウンスが増えているからだ。

とくに、「オーマイニュース」あらため、「オーマイライフ」の終了は、予想していたとはいえ、来るべきときが来た、という感じだ。このニュースで感じたのは、世界同時不況の波がweb業界にも影響を及ぼし始めたということ(googleでさえ、リストラを発表する状況だ)と日本では、市民記者は根付かなかった、ということだ。

だが、逆に、今一度「webサービス」に関して、考えるいい時期なのかもしれない。サーバーだって、無料ではない。ECとして、売り上げでサイトを運用するのか、メディアとして、広告収入を得るのか、もしくは新たなビジネスモデルを生み出すのか。

また、市民記者は浸透しなかったが、ブログをきっかけに頭角を現した評論家も少なくない。その件に関しては、また、ゆっくり書きたい。

2009年03月31日

もうダメ

今日は月末、年度末でもうダメです。

管理人:中西 広充

Webディレクター。創部線の会所属。

出版社で野球雑誌の編集を約10年経験。退職後、さまざまな業界でWeb製作、運用に関わる。
週末は畑いじり、朝市参加かWeb系のイベント参加と活動中。夢は自分の農園を持つこと。その夢をかなえるために、サイトのタイトルを「中西ファーム」と命名。

趣味は猫に遊んでもらうこと、ハーブ、野菜つくり、飲食店のショップカード収集。ショップカードは数えたら300枚を突破。相互リンク、その他何かありましたら、another_28@yahoo.co.jpまでよろしくお願いします。

カレンダー

2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

関連サイト

About 2009年03月

2009年03月にブログ「中西ファーム」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年02月です。

次のアーカイブは2009年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。