« 2009年08月 | メイン | 2009年10月 »

2009年09月

2009年09月03日

ad:tech tokyoへ行ってきた。

ad:tech tokyoへ行ってきた。ITとマーケティングをキーワードにしたカンファレンスであり、日本初開催ということで会場へ足を運んできた。MSアドバタイジングやgoogleユニバーシティ、Dentuをはじめ、オムニチュア、OPTロックオン、IMJといったネット系広告代理店、コンサル会社がブースを展開。中には、CNNといったメディアまで出展していた。
仕事の都合でセッションへの参加はかなわなかったものの、スポンサーワークショップの中の「モバイルマーケティングのトレンド」をちらっと聞けた。中でも印象に残ったのは、ユーザにクイズを投げてそれに答えてもらうという企画の話だ。仕掛けとしては3人1組でないと参加できない仕組みにし、毎朝、クイズをA、B、Cそれぞれ違う内容で投げる(ヒントだったかな?)。3人がコミュニケーションを取らないとクイズに回答できない仕組みにした。これなら、参加者が3倍になり、またコミュニケーションが生まれることで商品の口コミが展開される、という。
これも、ユーザの手元に直接、リーチできるモバイルならではの仕掛けといえよう。

また、会場には、デジタルサイネージコンソーシアムもブースを出展していたことも印象深い。

今回、特に強く感じたのは、MSNアドバタイジングの存在を筆頭にメディアを運営している会社が代理店化していること。また、大手制作会社は制作だけでなくコンサルも業務の一環として重要視していることだ。
スポンサー、代理店、メディアの三角関係が今、急激に形を変えようとしている。
まだ、この先も注目していきたい。

2009年09月12日

個人メディアを活性させよう-ブログクラブ

090911.gifブログが個人メディアとして認識されてもう長い。とくにアルファブロガーと呼ばれるブロガーたちの影響力は大きいし、ここ数年は、ブログのコンテンツから次のメディアコンテンツへと展開するパターン少なくない。

そのブログをもっと有効活用しようと、できたポータルが「ブログクラブ」だ。単なるポータルではなく、ブロガー同士のネットワークつくりやブロガーのイベントを後押しするなど仕掛けも行う。

もちろん、IT、デザイン、ビジネス、金融経済などカテゴリに分類されたブログを読み、独自にネットワークを作るもよし。積極的にイベントに参加してもよし。メディアの担当としてブログの活性化につなげるには有効なサイトだと思う。

運営会社のAMN(アジャイル・メディア・ネットワーク)は、ブログをメインとした口コミなどを筆頭にネットマーケティングを得意とする専門の会社。それだけに今後の運営に期待したい。


2009年09月18日

エンジニアのためのコミュニティは活性化するか

090918.jpg参加型テクノロジーメディアという肩書きで、エンジニアのコミュが新たに立ち上がった。価格コムが運営する「okyuu.com」だ。

エンジニア向けのSNSといえば、encafeや以前紹介したskillmixがあるが、盛り上がっているかどうかは不明だ。ただ、両方ともSNS特有のクローズドなイメージが強い。まあ、SNSだから、仕方ないのかもしれない。

その点、okyuu.com は、参加型メディアテクノロジーを名乗っているだけあり、かなりオープンだ。QAやニュースなどを会員でなくとも閲覧できるので参考になる。これなら、参加してみよう、という気持ちになる。

見ていると価格コムの特徴のひとつである「口コミ」の機能を思い出す。エンジニアが仕事で分からないところに当たった時、ネットで関連ページを検索して解決に当たるのはよく見る光景だ。それを商品ではなく、プログラミング、システム運用、Webデザインなどのカテゴリに分け、「口コミ」の変わりに「QA」という形でコミュニティにしている。

また、OpenIDを導入しているのも入会への敷居を低くしている。現在、会員制サイトが増えすぎ、また、ID、PWを作成するのは面倒、というエンジニアも多いだろうが、OpenIDならその問題もクリアできるはず。

「オープン」「気軽、手軽」がこれからのコミュニティ運営のキーワードかな、と考えさせられたサイトでした。

2009年09月25日

次世代HTMLは定着するか-HTML5.jp

090925.jpg
最近、html5についての話題がもりがっているようだ。(一部の業界人が盛り上げようと必死になっているのかもしれないけど)。css4か、html5か、という話題もあったが、HTML5の方が勢いがありそうな…。業務でCMSを利用していると、タグ、というものに疎くなってしまっているが、Webを生業としているならば、知っておかなくてはいけないだろう。

というわけで、HTML5.jpをチェック。

とはいえ、調べてみるとW3Cの勧告も2010年9月予定。ただ、だからこそ、今から盛り上げないと、ということかもしれない。過去と違って、今は市井のクリエイターたちの影響も大きい。勧告前に検証できれば、リリース後のバグ修正も減るというものだ。

まあ、現実的には、今もIE5.5を利用してるシステムもあったりして、現場ではそこらへんのデジタルデバイドをどう埋めるか、という問題もあったりするのだが。
頭がイタイね。

管理人:中西 広充

Webディレクター。創部線の会所属。

出版社で野球雑誌の編集を約10年経験。退職後、さまざまな業界でWeb製作、運用に関わる。
週末は畑いじり、朝市参加かWeb系のイベント参加と活動中。夢は自分の農園を持つこと。その夢をかなえるために、サイトのタイトルを「中西ファーム」と命名。

趣味は猫に遊んでもらうこと、ハーブ、野菜つくり、飲食店のショップカード収集。ショップカードは数えたら300枚を突破。相互リンク、その他何かありましたら、another_28@yahoo.co.jpまでよろしくお願いします。

カレンダー

2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

関連サイト

About 2009年09月

2009年09月にブログ「中西ファーム」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年08月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。