« 2010年01月 | メイン | 2010年03月 »

2010年02月

2010年02月06日

1click-award2009 結果

新しいコミュニケーションの形を探る、という目的で始まった「1click-award2009」。2009年の結果が発表された。

優秀賞を受賞した「Walk cursol」は、単純だけど、飽きない作品だった。
ゲームでいうと、「テトリス」みたいな。
審査員の評に「今年はいい意味で浅い作品が多かった」とあるが、凝った作品は流行らないか、1click-award に適さないということか。デザインよりもアイデアだが、多用するクリックだからこそ、もっと面白いアイデアがあるのでは、と思った。

個人的には、「クリモ」に、優秀賞を与えたいと思った。これでモールス信号覚えたら、いざというときに役に立つかも。

2010年02月11日

CSSをいじりながらサイト作成のトレンドを考える

久々にCSSをいじる。大分前に購入した「スタイルシートによるレイアウトデザイン見本帖 」を参考にタグを触っていると以前、制作会社にいた時代を思い出す。(制作ではなかったけど)

この本が発刊された2005年、フルCSSのサイトが話題になりはじめた頃か。久々にdivタグやfloatタグと向き合うと、懐かしい。あれから5年経過しているが、基本的なところは変わっていない。(当たり前か)

それより、いまだにテーブルタグで組まれているサイトが少なくないのも事実。表現さえ間違っていなければ、コードは現場の力量次第、ということだ。制作にかかるコスト、メンテを考えれば、間違った選択ともいえまい。

むしろ、この5年は、フラッシュ、ajxといった新技術か、CMS(blog)、SNSなどコンテンツビジネスか、と細分化された5年ともいえる。その一方、基本的なサイト構築の力量というのは、二の次にされた感がある。うーん、でも、やはり、制作のスキルは磨いていきたい。

2010年02月21日

乱読は、精神も「乱」の証拠?

ここ2週間で読んだ本「非常識な成功法則 」(神田 昌典著)「読書進化論」(勝間和代)、「弾言」(小飼弾)、「しがみつかない生き方」(香山リカ)「悩む力」(姜尚中)と、志向性がばらばらなことこの上ない。だが、これらの本を読むことで、不安定な精神をバランスを保って日々を過ごせたと言っていい。
「非常識な成功法則」や「読書進化論」では、仕事に対して、どのように接していけばいいか。
「しがみつかない生き方」「悩む力」では、私生活で壁に当たったとき、どういう風に対応すれば、いいか。「弾言」では、読書と人生に対する考え方を、示唆してくれた。

もちろん、読み終わって、その本に書いてある通りに実行したわけではない。
ただ、それぞれの著者から「こういう考え方もある」というアドバイスをもらい、自分の中で咀嚼し、それなら俺も、という考えに至った、ということ。

勝間和代が「自分の探している答えは本の中にある」と言っているが、それはあっていると思う。

2010年02月27日

本のセリフを共有するサービス-inbook

inbook.jpg

最近、週末ごとにブックオフへいっては、様々な新書を買い込んでます。とはいえ、通勤電車は、乗車率200%?というようなラッシュなので、じっくり読める機会はないのですが。
今回、紹介するサイトは本のせりふを共有できるサービス、「inbook.jp」です。
今、流行のtwitter と連動してるので気軽に投稿でき、とてもよくできたサービスといえる。本の紹介を「名言」というカテゴリでくくるアイデアも良い。

眺めていて飽きないサイトです。

管理人:中西 広充

Webディレクター。創部線の会所属。

出版社で野球雑誌の編集を約10年経験。退職後、さまざまな業界でWeb製作、運用に関わる。
週末は畑いじり、朝市参加かWeb系のイベント参加と活動中。夢は自分の農園を持つこと。その夢をかなえるために、サイトのタイトルを「中西ファーム」と命名。

趣味は猫に遊んでもらうこと、ハーブ、野菜つくり、飲食店のショップカード収集。ショップカードは数えたら300枚を突破。相互リンク、その他何かありましたら、another_28@yahoo.co.jpまでよろしくお願いします。

カレンダー

2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

関連サイト

About 2010年02月

2010年02月にブログ「中西ファーム」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年01月です。

次のアーカイブは2010年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。