« 2010年02月 | メイン | 2010年04月 »

2010年03月

2010年03月02日

CSS覚書.1

久々にCSSをいじると結構忘れている。
忘れないよう覚書。

タグに関して
a link: リンクの色指定
a hover:  リンク文字にオンマウスしたときの指定
a visited: 一度訪れたページ

なお、hoverでは、background が利用できます。
これ便利かも。

fontに関して

font-family : 書体
font-color : 色
font-size :サイズ
font-weight :太さ
font-style : 斜体指定

font指定は基本的なことなんだけど、意外と忘れていて、今回再認識した感じ。

やばいやばい。


2010年03月03日

「人生は勉強よりも世渡り力だ」

「人生は勉強よりも世渡り力だ」読了。
世界に通用する部品の金型を作る職人の本。どんな内容かと思って読むと親父の自慢話半分、人生の指南半分、という内容だ。
「一流を知ることが大事」「義理人情はかいちゃいけない」など一般的なことだけでなく、「会話は落語で鍛える」など、思わずうなずいてしまう話まであり、面白かった。

参加している某プロジェクト進捗状況:フッターの色付

2010年03月06日

本当にその通り、「ウエブはバカと暇人のもの」

過激なタイトルに感じるが、内容は、ネットに関わる仕事をしている人の多くが感じていることではないだろうか。

世間ではネットは万能であり、そこには素晴らしい世界が広がっていることを喧伝する風潮がある。だが、ネットは、テレビに比べれば、まだマイナーな媒体でしかない。ネットユーザが皆、「切磋琢磨」し「自分磨き」にネットを利用しているかといえば、とんでもない。むしろ、時間に「余裕(暇)」のある人間が時間解消のために、せっせと様々なサイトにアクセスし、自己主張を繰り返しているだけ。
というのが、主な内容だが、まさにその通りだと思う。

結局、ネットは、コミュニケーションの一形態でしかなく、使う人次第。そこには善人もいれば悪人もいるということだ。
いや、仮にもWebを仕事にしている俺はそんなこといってはいけないのだな。
うん。ネットは素晴らしいものですよ!

2010年03月14日

レイアウト組み方の話

サイト作成について考えた。
今回は、レイアウトを組むときの話。

5年前、自分がWeb業界を目指して勉強をしているときは、テーブルタグでのレイアウトが普通だった。
全体をテーブルタグで組むときは、
<body marginwidth="0" marginheight="0" leftmargin="0" topmargin="0">
を指定する。
そうしないと、body内テーブルタグ間にスペースが出来てしまう。
(suzumeではこれを失念していて苦労した)
後は<table>、</table>を利用し、レイアウトを組む。

フルCSSでサイトを作る場合は、テーブルタグは使わない。
そういうときは、margin、padding、borderを利用する。

paddingは内容(コンテンツ)とborderまでの距離、
marginはborderとborderの間の距離となる。

結構、基本的なことだが、作っていないと忘れてしまう。

ここ数年、制作業界ではサイト組むなら、css使用はもちろん、レイアウトはフルCSSが当然、という風潮がある。だが、実際の現場では、そうはいかない。担当のスキル、予算やスケジュールなどの事情も絡み、すべてのサイトがフルcssではない。
ヤフーサービス直下のページでもテーブルを5重くらいにして組んでるページもあるらしい。現場はそんなものだ。

2010年03月22日

強風といろいろ

日曜日は、強風で、カーポートの屋根が飛んでしまい、急いでホームセンターへ行き、波板を購入。レジのおばさんに「今日は波板がよく売れるんですよねえ。やっぱり、強風の影響かしら」といわれ「間違いないです」と返答。
とりあえず、購入し、取り付けはまた先。

その後、お世話になっているライターさんのサイトに新刊を掲載。
もう、4,5年前に作成したサイトで形も古く、リニューアルしたいけれど、手付かずになっている。

むしろ、別の方に頑張らなくてはいけない状態。

22日(月)は、キャリアカウンセリングの面談。とても有意義な話が聞けて前向きな気持ちになれた。その後、新宿の紀伊国屋のコンピュータコーナーへ。いろいろと欲しいものがあるものの、WebDesiningの最新号のみ購入して帰宅。
CSSの特集に期待。

でも、来週からクスールも始まる。フラッシュのことも頭に入れていかなきゃなあ。

2010年03月27日

フラッシュ習得へ!

新年度にあわせて、気分一新ということで今日から、フラッシュのスクール(クスール)通いがスタート。目的はアクションスクリプトの習得だ。初日から、アクションスクリプトをばりばり触るのかな、と思ったら、授業の大半は作品作成の「企画」に関する話であった。

でも、アクションスクリプトを習得するために、作品を作る。で、より良い作品を作成するために企画をきちんと考える、というのはとてもいい方法だと思う。来週には、企画発表なのだが、テーマは「あの子を笑わす時計」だ。

企画に必要なのは、ネタだしと情報収集。キーワードである「笑う」「時計」の関連ワードを100出して、整理するのがコツ、という。でも、100って大変。

何かいいアイデアがあれば、コメントちょうだい。

実践的なことでいえば「モーショントゥイーン」「シェイプトゥイーン」、アクションスクリプトで、アニメーションを止める「stop();」を習得。「モーショントゥイーン」と「シェイプトゥイーン」は似ているが、シェイプトゥイーンは、パーツをシンボル化する必要ないので楽です。

そんなことで、これから約2ヶ月後にはフラッシュ作品が作れるようになっているはず。
乞う、ご期待!

管理人:中西 広充

Webディレクター。創部線の会所属。

出版社で野球雑誌の編集を約10年経験。退職後、さまざまな業界でWeb製作、運用に関わる。
週末は畑いじり、朝市参加かWeb系のイベント参加と活動中。夢は自分の農園を持つこと。その夢をかなえるために、サイトのタイトルを「中西ファーム」と命名。

趣味は猫に遊んでもらうこと、ハーブ、野菜つくり、飲食店のショップカード収集。ショップカードは数えたら300枚を突破。相互リンク、その他何かありましたら、another_28@yahoo.co.jpまでよろしくお願いします。

カレンダー

2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

関連サイト

About 2010年03月

2010年03月にブログ「中西ファーム」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年02月です。

次のアーカイブは2010年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。