出版とITと…の1日

NO IMAGE

昨日は久々のイベント2連戦に、帰宅後は、ビール飲んで「踊る大走査線」みて寝てしまった。
国際ブックフェアは、大手版元のPR会場と化していた。4,5年前は、地方の出版社や編集プロダクションも出展し、本当の交流の場であったが、その風景は見られなくなりつつある。
むしろ、「版元ドットコム」、「本が好き」など、周辺ビジネスの方が元気良かったように見えた。
周辺といえば、同会場で開催されていた「デジタルパブリッシングフェア」。時流の電子書籍に関する話題には多くの人が関心を寄せており、見本の展示品(基本的にはiPad)には人の波が途切れることなかった。
実際、自宅の居間で雑誌を読むのに、iPadはうってつけだと思う。
雑誌というパッケージ自体がiPad(というかスレートPCというべきか)に向いていると思う。
午後からは、知り合いの出演した「Windows7 おバカアプリ選手権決勝戦」へ。アプリの内容もそうだが、むしろ、司会の突っ込みの方が受けていた。にしても、マイクロソフトがスポンサー(審査員に執行役も参加)にも関わらず、プレゼンマシンがマックだったり、アイコンにペンギンを使ったり(それ、他のOSのキャラじゃん)という緩さもこういうイベントならではだな、という感じ。
とはいえ、各部門で大賞を取ったアプリだけに、アイデア、技術ともにハイレベル。で、この後、MSのソフトに採用されてもおかしくないものもあった。
なんだかんだいって美味しいところもって行くんだな、MS。

映画・ドラマ(動画)カテゴリの最新記事