PC環境の中に住む時代とは-ポスト・モバイル

NO IMAGE

100814.jpg
「ポスト・モバイル」読了。今や、携帯電話が携帯PCとなり、それでも凄い、と思っているのだが著者に言わせるとまだ、不満らしい。
携帯の次が「HMD(ヘッドマウントディスプレイ)」であり、この本では、アニメ「電脳コイル」を例として、「メガネ」を取り上げている。実際、「HMD」は、ニコンが「UP」という製品をリリース済みである。
この著者が本当の意味で「ポスト・モバイル」というのは、「持たずにPCへアクセスできる環境」だという。ただ、本の中で具体例は出てこず、著者の言いたいことがよく分からん、という書評も目にする。
確かにそうだが、おそらく、著者が描いている未来像は、「脳から無線で直接ネットにアクセスする」ではないだろうか。
分かりやすくいえば「攻殻機動隊」の世界だ。
荒唐無稽、といえるかもしれない。だが、20年前のSFが現実になったりする。
夢物語と一笑に付すのは危険かもしれない。
それと、冒頭に「ラブプラス」が出てくるなど、この著者、サブカルチャ(今は死語か)にも精通しているようだ。
サブカルチャーと最新PC技術を知りたい方にはお勧めの一冊だ。

映画・ドラマ(動画)カテゴリの最新記事