« 2012年03月 | メイン | 2012年05月 »

2012年04月

2012年04月01日

新年度初日は畑作業

昨日は春の嵐のような天気の中、お台場へ。天下のつきじ植むら「お台場店」には、スタッフも客も国際色豊かな環境だった。
120401.jpg

そして、新年度初日の4月1日は、畑作業からスタート。畑の除草とセルトレーに種まきして作業は終了。mマグメルさんやほとと組の人たちと話をしつつ、ハウスの中をみてると、チャイブもバジルもディルも発芽していい感じ。畑のいも植えも水曜日に終わったようだし、今年の作付けプランを作らなくては。
と考えつつ自区画のほうれん草とルッコラ、カブを収穫。その後、おゆみ野ファーマーズへ行き、今門さんに挨拶。

さて、今年度のテーマは「転職」そして「ハーブとWeb」だ。
どちらもきちんと頑張らなくては。

2012年04月10日

PCセットアップ奮戦記(半防備録)

今日は馬喰町にて、先月購入したノートPCのセットアップ。
レノボのX61から、acerのaspire3830tへ移行なのだ。
CPUもメモリも、モニタもパワーアップしたのでかなりいいはず。
(だから、仕事もはかどる?)

officeを入れ、ffftpをインストールしようかな、と思いつつftpsの使えるソフトの方がいいな、とCyberDuckをインストールして設定。ffftpとは違ったUIに早く慣れなくては。
あとは、作業に必須のTeraPadやサンダーバード、firefox、Chromeを入れ、デフォルトでインストールされていたSkypeを設定。
ワイヤレスゲートも設定。これで外でもOK!
ブラウザはFireFoxを規定ブラウザにしてみた。
メールは、Webメールが増えたのでネットに接続さえできれば完了。

あとは、adobe製品をアクティべーションしてインストールしなきゃ(これが一番、大変だ)。

こまごまとしたファイルは、必要なもの不要なものを考えつつ、移動させよう。

2012年04月14日

星を追うこども

新海誠は、好きな監督の一人である。「ほしのこえ」では、切ないストーリに目頭を熱くしつつ、一人作成とは思えないしたクオリティの高さに舌を巻いた。
「雲の向こう約束の場所」でも画に関するクオリティはますます高くなったように思う。ちょっとしたシーンの背景でさえ、かなり書き込んであるな、というのがよくわかる。

続く「秒速5センチメートル」でも、鋭いほどに作りこまれた画に加え、ままならない男女のすれ違いに涙が止まらなかった。いや、ストーリー的にはたわいもないんだけど、画にやられている感じが多い。

最新作「星を追うこども」は、ジャンル的には「ファンタジー」であり、冒険活劇。「地上で普通に暮らしていた少女アスナは知り合った地下世界のシュンを求めて、同じく地下世界のシンと冒険の旅に出た」-簡単にストーリーを語ればこんな感じか。

少年、少女はいつの時代も失くした物を求めて冒険に出る。ほしい物はあきらめ切れない。そこに子供の無垢な残虐性が潜んでいる。だが、生きていくうちに人生には手の届かないものがあることを覚えていく。
ところがときに、その子供の残虐性を残したまま成長していくものもいる。いや、どうしても諦めきれないものを見つけてしまったというべきか。

ともかく、相変わらずの「画」の素晴らしさ(とくに空の風景は新海作品に一貫して言える)と醜い大人を反面教師に成長(?)する少年少女の活躍は一度見ておいて損はありません。


コーヒーアンドシガレッツ

コーヒーとタバコをテーマに市井の人々の会話を描いたショーとストーリー集(11話)。コーヒーもタバコも、身近な嗜好品であり、だからこそ、人間関係を円滑にするためのツールであることが丁寧に描かれている。

その嗜好品に対する感情もさまざま。「最高さ」「体によくないのは分かっているがやめられない」「間の悪い会話のつなぎ」とさまざまに表現されている。また、海外の喫茶店事情を垣間見れるところも面白い。アメリカのカフェだとコーヒーはお代わり自由なのかな。日本の食事どころでお茶のお代わりが自由なように(ミスドもそうだね)

個人的にはしつこいウエイターがいい味をだしている「RENEE」、男の誰にもいえない寂しさをかもし出している「NO PROBLEM」、ストレートなほどこっけいな「COUSIN?」がお気に入り。

コーヒー、タバコが好きな人もそうでない人も楽しめる1本です。


Webマーケティングの話

Web業界において、サイト作成した後、その結果を厳しく求められることが多くなった。とくに、ディレクターになると、KPI(Key Performance Indicator=重要業績指標)はよく言われる。そういった時代を反映してか、「Webマーケティング」セミナーを無料で開催していたので受講してきた。

とはいえ、話のほとんどは「ヤフーの「スポンサードサーチ」と「インタレストマッチ」の説明で、2年前に「グーグル」日本支社で聞いた「アドセンス」の話を今度は、ヤフーの方から聞きました。という感じ。
ただ、マーケティングとしてこれらの広告を抜きには語れない。以前、とあるキッチン用品のECサイトでは、購入の50%以上がアドセンス経由と聞いたことがある。
昔は「ここに表示されているのは広告だから」と無視していたものだが、最近では、広告と分かってクリックするようだ。いや、目的のものがあれば、広告、自然検索だろうと関係ない。「ネットのテキスト広告って、新聞の3行広告」という感覚は古いのだ。(いつの時代だ?)

だから「広告」の話がメインで具体的なマーケティング手法は聞けなかったのだが、用語は勉強になった。
CTR=クリック率(クリック数÷インプレッション数)
CVR=コンバージョン率(コンバージョン数÷クリック率)
CPC=クリック単価(1クリックの価格)
CPA=顧客獲得単価(コスト÷コンバージョン数)
ROAS=広告費用対効果(売上÷コスト)

※インプレッション数=広告表示回数
※コンバージョン数=サイトの目的達成数(購入、資料請求など)

Web業界はこういった省略語が多い。前後の文章で判断してなんとなく分かっている用語もあるので、気をつけよう、というところがためになった「マーケティングセミナー」でした。

2012年04月19日

SNSは交流の場であるが、買い物する場ではない

miximall.jpg
mixiがショッピングモール事業をスタートさせた。そこで2~3ヶ月前、よく目にした「FコマースからEC撤退」という記事を思い出した。さまざまなニュースサイトで「友人の交流と買い物は別だった」と結論づけていたが、mixiはその伝説(?)を覆すことができるのだろうか。

企業にとってSNSのメリットはなにか…。

自分も、SNS上で知人の動向チェックや連絡を取り合うことがメインであった。もちろん、企業ページのニュースを受け、新サービスや企業活動に関心を払うようになったのは間違いない。

また、2012年の1月には20年間続けてきた無印良品「青山3丁目」が閉店するのに際し、SNSでは、惜しむ声があまりにも多かったため急遽、「閉店」特設サイトを公開。さらに、店舗を1日クローズし、「ありがとう。無印良品 青山三丁目 お別れイベント(特別招待会)」も開催する現象まで起きている。

人は思い入れのあるメーカー、サービス、製品に熱い思いを寄せる。だが、買い物は別なのだ。SNSで他人が進めてくれた本を、じゃ買おうとアマゾンへ飛んだり、美味しかったと評判のアイスを買いにコンビニに出かけるのかもしれない。
もちろん、fコマースもまったく売上が無いわけではないので、SNSで購入したユーザもいたはずだ。だが、「いいね」の数ほど収益の柱にはならなかったのだろう。

SNSはマーケティングには有効なのかもしれないが、「EC」として期待しすぎてはいけないのだ。

アメーバ?GREE?あれはもう別の集金システムであり、買い物ではない。(それはそれで新しい手法である)

mixiのショッピングモールに出店した各企業は、あくまでもマーケティングの一環として「mixiショップ」を見守ってほしい。

2012年04月23日

jQuery mobile でいろいろ

現在、jQuerymobileでのページ作成を習得中。今は、基本的なデザインとコンテンツ領域のカスタムができるようになったところ。

西畑一馬氏の「jQuery Mobileデザイン入門」を片手に、手束さんの事務所でカタカタ、打ち込んで検証の繰り返し。

jquerymobileのサイトからダウンロードしてくるか、ヘッド内に下記の記述をするだけだ。
-----------------------------------------------------------------------
<meta name="viewport" content="width=device-width,inintial-scale=1,maximum-scale=1">
<link rel="stylesheet" href="http://code.jquery.com/mobile/1.0.1/jquery.mobile-1.0.1.min.css" />
<script src="http://code.jquery.com/jquery-1.6.4.min.js"></script>
<script src="http://code.jquery.com/mobile/1.0.1/jquery.mobile-1.0.1.min.js"></script>
-----------------------------------------------------------------------


ただ、いろいろ覚えてきて、カスタマイズするようになると、「純粋にhtml5でつくるのとjQuerymobileの利用とどちらがいいのか」と考えてしまう。これは、サイト作成するときに「ファイルを用意するのとCMS利用するのとどちらがいいか」という問題と同じレベルだと思う。

結論としては、「両方できたほうがいい」。
さて、スキルアップですな。


管理人:中西 広充

Webディレクター。創部線の会所属。

出版社で野球雑誌の編集を約10年経験。退職後、さまざまな業界でWeb製作、運用に関わる。
週末は畑いじり、朝市参加かWeb系のイベント参加と活動中。夢は自分の農園を持つこと。その夢をかなえるために、サイトのタイトルを「中西ファーム」と命名。

趣味は猫に遊んでもらうこと、ハーブ、野菜つくり、飲食店のショップカード収集。ショップカードは数えたら300枚を突破。相互リンク、その他何かありましたら、another_28@yahoo.co.jpまでよろしくお願いします。

カレンダー

2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

関連サイト

About 2012年04月

2012年04月にブログ「中西ファーム」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年03月です。

次のアーカイブは2012年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。