« 2014年05月 | メイン | 2014年07月 »

2014年06月

2014年06月06日

商品の魅力を引き出すのは、やっぱり「口コミ」?

「ツイッター上で関心が高まっているアマゾンの商品を、アマゾンの購入候補リストに簡単に加えられるようになる。」
今年の5月にこのニュースが流れ、あらためて、商品購入のきっかけに「口コミ」が重要なことを認識した。

Amazonは今でこそ、商品の購入を促すため、一般ユーザの「レビュー機能」を充実させているが、スタート時は違った。専属の書評家が本の書評を書き、ユーザに進めていた。だが、後に一般人のレビュー掲載開始。レビューと売り上げの関係を確認したところ、「一般ユーザ」レビューの方が有効であることが判明。
それ以来、Amazoneでは、専属書評家の書評をやめ、一般人のレビュー表示のみとなって今に至る。

ちなみにソーシャルコマースの先駆者は「Pinterrest」と言われている。
そしてそのPintarestと同様のサービス「instgram」が今、SNSとして急拡大しているという。
その話は、また次回で。

2014年06月19日

フォトサービスからSNSへ

ピンタレストインスタグラムもスタートは、画像アプリだ。
それが画像共有アプリとして、ユーザを増やした結果、「共有」部分が、社会的なつながりとなり、「SNS」と認識された形となっている。

実際、ピンタレストで有名人をフォローしたり、インスタグラムでつながったり、が社会現象となっている。
とくに、PCを持たない、女性がスマフォで気軽につながっている、というのが実情のようだ。
また、画像なので海外からのフォロワーも取り込みやすい。

10代、20代の女性であれば、グラビアモデルやタレントをフォローして、ファッションやライフスタイルをチェックするのは、お気に入りの女性誌を読むのと同義といっていい。
それだけに、プライベートがコンテンツとなるタレントはそれだけでも、有利といえる。

最近では、ネスレ日本やファッション誌「VOGUE JAPAN」が、Pinterest公式アカウントを開設。新しい層へのアプローチを試みているようだ。

写真を見せ合う、共有し合う-スマフォを起点とした言語不要の新しいSNSが広がっているようだ。

管理人:中西 広充

Webディレクター。創部線の会所属。

出版社で野球雑誌の編集を約10年経験。退職後、さまざまな業界でWeb製作、運用に関わる。
週末は畑いじり、朝市参加かWeb系のイベント参加と活動中。夢は自分の農園を持つこと。その夢をかなえるために、サイトのタイトルを「中西ファーム」と命名。

趣味は猫に遊んでもらうこと、ハーブ、野菜つくり、飲食店のショップカード収集。ショップカードは数えたら300枚を突破。相互リンク、その他何かありましたら、another_28@yahoo.co.jpまでよろしくお願いします。

カレンダー

2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

関連サイト

About 2014年06月

2014年06月にブログ「中西ファーム」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年05月です。

次のアーカイブは2014年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。