« playミュージック、侮りがたし! | メイン | 恐怖ーアドブロック »

コンテンツの主戦場はタブレットに~Fire タブレット

アマゾンから、新しいFire タブレットが発売された。
7インチで値段は8980円、という破格の価格である。
しかも
・映画、ドラマ、音楽、本、アプリやゲームまで約3,000万の充実のコンテンツを用意。
・プライム会員なら、プライム・ビデオで映画やドラマが見放題
と充実したサービスは、まさにアマゾン専用端末。
欲しい、と思ったが、踏みとどまった。
現在、Kindle White paper3Gを利用しており、これ以上端末を増やすのもなあ。

なぜ、このタイミングで、この端末が発表されたのか。おそらく、新型iPad、Nexusの新シリーズリリースなどがあるが、最大の要因はデジタルコンテンツの拡充だと思っている。
電子書籍の売り上げは着実に上がっているし、業界においてスマホのゲーム市場ももはや欠かせない。角川とドワンゴの提携からネットフリックスの日本上陸まで見て、コンテンツ産業がものすごい勢いで変化してるのは間違いない。

そして、コンテンツを配信するプラットフォーマーにとって、販売網となる端末が重要だ。以前はPCが中心だった。現在、スマホ、タブレットの利用時間はテレビを抜き、若者はPCよりも、スマホを選ぶ。電車の中、iPhoneで映画を見ている人も驚く光景ではなくなった。

こういった流れの中、アマゾンはスマホでの失敗を巻き返すべく、タブレットに注力しているのだろう。

Apple Store、Google Play Store、Amazone Kindleー
熾烈な競争は続いているようだ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

管理人:中西 広充

Webディレクター。創部線の会所属。

出版社で野球雑誌の編集を12年経験。退職後、さまざまな業界でWeb製作、運用に関わる。
週末は基本的に、週末ファーマーズ倶楽部に参加し、畑でハーブと野菜つくり、朝市参加と活動中。夢は自分の農園を持つこと。その夢をかなえるためにも、サイトのタイトルを「中西ファーム」と一人で決定。

趣味は猫に遊んでもらうこと、ハーブ、野菜つくり、飲食店のショップカード収集。ショップカードは数えたら300枚を突破。相互リンク、その他何かありましたら、お気軽にanother_28@yahoo.co.jpまでよろしくお願いします。

>


カレンダー

2015年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

関連サイト