メイン

ポータル アーカイブ

2007年10月14日

クリエイター応援/アジアグラフから

071014.jpg
ここ数年、デジカメの機能充実や動画作成ソフトの多様化から、ムービーを利用したアート作品が少なくない。とはいえ、絵画ほど発表の場があるわけではない。それでも、「スキージャンプ ペア」や「やわらか戦車」のように当たると大きい。

そういった観点から、動画クリエイターを支援する会社も少なくない。そんな中でも、アジアグラフで入選した作品にアクセスできるのが、「ブロスタTV」である。

動画をハイビジョンで見られるのは素晴らしいが、専用の再生ソフトをインストールするのは面倒だ。それに、重い。これはつらい。回線を選べるようにしておくべきだろう。良い作品をそろえるのもユーザビリティを考えるのも同じくらい重要。

とはいえ、選抜された力作があがっているので、時間に余裕がある方は一見の価値ありです。

続きを読む "クリエイター応援/アジアグラフから" »

2007年11月19日

ネット界の巨人が動き出した

071119.jpg
日本語圏のネットサービス界の巨人といえば、Yahoo!である。今回のデザインリニューアルの第一印象は「青いな」ということ、MSNやgooといった他のポータルにイメージが重なるところを感じるな、というところ。

新デザインのポイントは3カラム化、バナー面積の拡大、ニュースの上部表示、だろう。もちろん、地域情報、おすすめ商品、ヤフーサービスもアクセスしやすい位置になっている。これは、広告枠の拡大が第一要因だろう。しかし、ヤフーほどになると、デザインのリニューアルというのは冒険だと思う。googleのように、何もない画面にユーザー自身で追加するのではない。変化を嫌う日本人だと下手をすれば、他へ流れるという可能性も考えられなくはない。

それでも、踏み切ったのは、やはり「広告収入」と時代に即したデザイン移行という判断か。資料がまったくなく、独断と偏見で言うが、ネットサービスのビジネスモデルの多様化への対応か。というか、対応しきれなくなってきているのも事実ではないだろうか。

つい、先日「続きはWebで」宣伝戦略の欠点が指摘されたばかり。ポータルが運用の曲がり角に来ているのかもしれない。なああああああああ

2007年11月20日

ポータルのデザインに必要なのは

071121.jpg先日のヤフーに続き、ポータルの話。ポータルといえば、検索エンジン、ニュース、独自のサービス、広告バナー、その他情報」で構成、というのが一般的だった。まあ、今でもそうであり、googleがちょっと独自なだけで、他も同じつくりになっている。

そこに、「オリジナルのデザインポータルはどうでしょう」と提案してきたのが、goo。中でも、「ブロガーで賑わうエキサイトニュースをフィーチャーした」という「momonose」はきれいなグラデーション、検索窓が下部にある、という独特なデザインで面白い。
なによりも、広告バナーがないのは驚きだ。大丈夫なのか?

まあ、デザインモノはユーザーによって好みが激しいし、情報入手の利便性や使い勝手を考えると一気に普及するのは考えにくい。だが、デザインパターンが増え、もしくはグーグルのように簡単にオリジナルデザインが組めるようになったら、流れは変わるかもしれない。

2007年12月04日

ヤフーとebayですか

071205.jpg師走を迎えてばたばたしている今日この頃。久々に携帯のニュースをのぞいたところ「ヤフーとebayが相互乗り入れで合意」というニュースが飛び込んできた。

うーん。また、新規展開ですか。一時期、撤退していたebay。世界最大級のオンライン個人売買コミュニティだけに、ヤフーオークションと組めばかなり強力なタッグとなる。確かにネットの特徴は「ワールドワイド」だが、日本人が海外からのオークション落札や買い物をすんなりするか。

するな。個人売買のパワーは侮れない。
ただ、法律も習慣も違う日米間ですんなりいくかは疑問だ。あと、絶対、やばいものの行き来もありそう。

日本国内ではgoogleよりも優位だが、ショッピングモールでは楽天に追いつけないヤフージャパン。トップページのリニューアルを筆頭に、大きな転換点に突入しているようだ。

2008年01月22日

サーチエンジンはデザイン賞の夢をみるか

080122.jpg検索エンジンは珍しいものではない。サーチエンジンの機能も日々躍進している。ただ、シンプルなgoogle、コンテンツいっぱいのYahooとポータルじたいの特徴はある。

googleはシンプルイズベスト。Yahooはあらゆるサービスにアクセスしやすく。が命題になり、デザイン性は(もちろん、十分に考えられているだろうが)が最優先とはなってないかもしれない。逆にデザイン最優先に見えるのが「symbaloo

中心に、でん、と検索窓があるのはgoogleぽいが(実際にエンジンはgoogle)、検索目的を周囲の大きなボタンで選択できる。使い勝手、iphoneのようなバナーはシンプルかつ、カラフル。作者のデザインセンスを感じる。

続きを読む "サーチエンジンはデザイン賞の夢をみるか" »

2008年02月07日

百度

080207.jpg2,3日前からMSによるYahoo!買収問題が連日、ニュースを騒がしている。買収学は466億円。脳内メーカーも同じネットサービスなんだけど。自転車とF1みたいな差を感じるね。

今回のニュースは大きすぎて、評論する気にはならないけど、MSはヤフー買収の前に独禁法を何とかしたほうがいいぞ。確かにgoogleの強大さもきになるところだが、だからといってMSとYahooが組めば何とかなるというものではあるまい。

ああ、長すぎた。今回のニュースで一番驚いたのは、中国の百度がMSと深い関係にあるということ。現在、世界的にみて、第3位のトラフィック、という報告があることを考えると、MSは油断ならん。画面は、百度の日本語版。


続きを読む "百度" »

2008年02月12日

面白アルゴリズム

080213.jpggoogle、ヤフーをはじめ、検索エンジンのアルゴリズムは企業秘密となっている。が、逆に「こういう基準で選らんでます」といっている検索エンジンもある。

それが「SAGOOL」。しかも、その基準が「面白いもの」というのだから面白い。機能紹介で「人の主観・興味を反映した検索結果」を表示するというのだから、一昔前なら、人力検索?と思ってしまうところだ。

また、リアルタイムで、今、検索されているワードが表示されたり、アソビ心が満載である。暇つぶしにネットサーフィンするなら、こういう検索エンジンがいいんじゃないかな。本当のネットサーフィンはこういうところで遊ぶと面白いよね。

続きを読む "面白アルゴリズム" »

2008年02月15日

本を探す、本格エンジン

080215.jpg今、毎日、本が出版されている。本屋は本であふれ、取次ぎから届く本もすべては棚に並べられない状態だ。それでも、欲しい本がなかったり、ある著者のすべての出版物を知りたかったり、最新刊情報を知りたい場合、みんなはどうやって調べるだろう?googleか、Yahoo!Booksか、amazonか。

いろいろと調べる方法があるが、「本」にカギっては【本を探す】が最も詳しい。「データベース日本書籍総目録」 に登録されている本の中から、購入可能なものを全部掲載。また、土日祝日を除く、毎日更新というのもありがたい。

運用しているのが「日本書籍出版協会」だからね。amazonはじめ、書籍を扱っているECサイトも、ここからデータを引っ張っているのかもね。出版点数の増加が巷で問題になっている。とはいえ、これだけ出版点数が多い国も珍しい。このあふれる情報の時代を検索サイトを巧みに利用し、効率よく楽しく、読書三昧な日々を過ごしたい。

続きを読む "本を探す、本格エンジン" »

2008年04月04日

信頼度の高い情報だよね

080404.jpg
インターネットの黎明期(っていつ頃だろう)、ネットの情報は信用できない、が通説だった。今でも、出自が不明なものは、信用できない。これはネットに限らず、情報発信減の信頼度に寄るものだろう。「友達の友達がね」という話は信用できないのと同じ。

そんな中、いかに信用の高い情報を発信するか、がアクセス数増加の決め手だった。そこで考え出されたのが、実在の人物をガイドとして利用した「allabout」だ。老舗サイトだけにブックマークしているユーザーも多いのでは。テーマごとにその業界の評論家に語らせる。テレビ雑誌をはじめ、他メディアで活躍している人間だけに実名に顔出しなので、ユーザーも納得する。

個人的には、2002年頃から愛用。昔は検索エンジンが、biglobeだったんだけど。最近は、ショッピングサイトの「スタイル」も好調のようだし、男性、女性版もサテライトサイトとして充実。
Webマガジンの理想的な形といえるだろう。

続きを読む "信頼度の高い情報だよね" »

2008年06月10日

女性ターゲットで一番受けるのは

080610.jpgaearは女性特集が多い。今週号も「女性管理職」が特集だった。ま、そんなことはさておき。女性をターゲットにしたサイトは少なくない。とはいえ、ファッションから仕事、育児、恋愛まで、対象はかなりの数になる。

それだけ、サイトの数もおおいのだが、女性のための検索サイトが「女性のためのサーチ&ランキング」だ。各カテゴリーに分かれて、かなりの数のサイトが登録されているし、相互リンクも張っているようだ。

ざっと眺めていても、「目にすることはないなあ」というサイトも数多い。全く、別世界のようだ。とはいえ、女性にとっては宝の山なのかもしれない。それにしても、これだけのサイト収集も大変だったんじゃないだろうか。

続きを読む "女性ターゲットで一番受けるのは" »

2008年07月08日

自分のポータル(?)

080708.jpgブログを複数使い分け、いくつかのSNSに参加し、他にもtwitterにも登録してたりといくつものサービスを同時に利用している人もいるだろう。それが増えてくると、各サービスのプロフィールに全部書くのも大変だ。利用サービスを一括して公開できれば楽なのになあ。

そう考えているなら「iddy」がおすすめだ。自分のプロフィールページを簡単に作って公開できる、無料サービス。ブログエントリー、ソーシャルブックマーク、写真(Flickr)、ミュージック(Last.fm)、ビデオ(YouTube)などのウェブ上での活動を簡単にひとまとめにし、公開できるらしい。

やはり、blog、SNSとも各サービスごとに特徴がある。それらを上手に使い分けながらも、自分をアピールするにはいいかもしれない。それに、企業とのマッチング機能もあるようだ(確認中)。アルファブロガーならぬアルファユーザー、というジャンルができるかもしれない。

続きを読む "自分のポータル(?)" »

2008年07月24日

サービスが増えすぎたから

080724.jpg動画サービスやメールサービス、といったさまざまなWebサービス。これだけいろいろなサービスを利用していると、ブックマークから呼び出し、IDを打ち込んで、というのも結構面倒だ。

そういう人にはパーソナライズド・ホームページをまとめる「trunc」が便利。様々なサービスを一括して表示できるポータルサイト。このサイトだけで、mixiを読み込めたり、動画サービスを利用できたりとその度に新規ページを立ち上げないですむ。

イメージとしては、「マイヤフー」に近いかな。とはいっても、サービス会社の垣根を超え、ひとつのサイトに集約しているので、ハードユーザーには楽かも知れない。

続きを読む "サービスが増えすぎたから" »

2008年07月30日

主婦向けサイトは注目か?

080730.jpgインターネットの情報は千差万別。それでも万人向け、というものはない。やはり、ターゲットが決まっている。

中でも、思い切り主婦を前面に押し出した「shufuu!」はすごい。キャッチが「くらしとチラシ」。確かにこの二つは密接な関係にある。しかも、全国を舞台に地区別に地元のチラシ(デジタルチラシ)を閲覧できるというサービス。スーパーのちらしって、見ていて飽きないよね。実際に行かないけど、あ、スイカが出てきた、とか、USBメモリーがこんな値段で?と楽しめる。それが新聞をとってなくてもネットで楽しめる。

主婦がそこまで!?、と思うかもしれない。ただ、アフェリエイトで小遣い稼ぎをする主婦がいるのだ。デジタルチラシが普及すれば、紙の需要が減って、地球にも優しく、一石二鳥だ。

続きを読む "主婦向けサイトは注目か?" »

2008年08月13日

クリエイター

080813.jpgWebサイトを媒体発表の場として、提供して、活気を得ようというサイトが多いような気がする。ただ、このサイトの特徴は、「サイトに登録したクリエーターは、提供された手塚治虫のアニメ作品やマンガ作品のキャラクター、ストーリー、ロゴデザイン、美術設定等をOpen Post内で自分風に自由にアレンジし、全く違った表現にする事などが出来ます」と言っているように、どうどうと、テヅカキャラを利用できること。普通、そんなもの発表できないよ。

それが今回紹介する「「OPEN POST」」。見てみると、有名なキャラクターをデフォルメした作品が多数紹介されている。確かに、普通では、堂々と発表できるものじゃないよなあ。

続きを読む "クリエイター" »

2008年08月15日

ブログパーツ好きにおすすめ

080815.jpgブログパーツって、今、何種類くらいあるのだろう。相当、多くあるのは間違いない。種類もアフェリエイトから時計や天気予報など実用的なものまで様々。うまく配置すると、無味乾燥なサイトもにぎやかになる。

素敵なブログパーツはどこで探せばいいの?という人におすすめなのが「ブログパーツポータル」。種類別、人気ランキングなどで、何十種類も紹介されている。まずはここから、というべきサイトだ。


さらに、キャビというサービスを利用すると、複数のパーツをひとつのタグで表示できる。実用でとるか、必要で選ぶかは、ユーザー次第。

続きを読む "ブログパーツ好きにおすすめ" »

2008年09月10日

クリックで救える命がある

080910.jpg企業がCSRのために、寄付や様々な活動を行うことも、一般的になってきた。いや、昔からあったのだろうけど、さまざまな形を取るようになってきた。そんな中、いつ頃からは分からないが、「クリック募金」は始まっていた。

それらのサイトを紹介するポータルが「クリック募金」だ。企業が行っているクリック募金のページを集めただけでなく、簡単に知人に紹介できるシステムなども完備。

また、企業にメッセージを送るシステムもある。収益をあげながら、消費者のためにさまざまな活動をしなくてはならない、企業も大変だな、と思う。

続きを読む "クリックで救える命がある" »

2008年09月19日

世界の共通認識、マンガ

080918.jpg集英社の少年ジャンプ、といえば、マンガ雑誌の中で、いや、出版業界の中で一時代を築いた週刊誌。いくつもの名作を生み、日本のサブカルチャーシーンに多大な影響を与えた、というのはちょっとおおげさか。ただ、日本の漫画史の中で大きな役割を果たしたのは間違いない。

少年ジャンプの作品は、海外でも評価され、多く輸出されているのは有名な話。それを象徴するのが「JUMPLAND」だ。英語、フランス語、ドイツ語バージョンがあることを考えると、いかに世界中で需要があるか分かるというもの。

中身は少年ジャンプの紹介。編集長インタビューや漫画ができるまでなど、ハードな内容。ゲームもあるようだけどそれはほんのおまけ。海外のコミックファンはどんな気持ちで読むのだろうか。

続きを読む "世界の共通認識、マンガ" »

2008年10月03日

地方経済活性化につながるか

081003.jpg新聞業界では、地域によって、地方紙の方が強かったりする。差はあるだろうが、全国紙とは違い、地元に密着しているので支持も多いのだろう。それが、地域経済に寄与しているのも事実だ。だが、インターネットの世界においては、「場所」というのは、重要ではない。サーバーにあがっていれば、どこでも入手できるからだろう。

だが、ネット上でも地方新聞社は頑張っている。アサヒコムやYahoo!ニュースなどとは違う、ニュースポータルサイトを運営している。それが47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイト「47NEWS」。

ネットとジャーナリズムは合わない、という話もある。実際、アサヒコムやヨミウリオンラインに比べ、苦戦しているようだ。だが「ニュース」の需要は高い。ただ、ネット上で地元のニュースを読むユーザーがどれくらいいるか。リアルで地方紙、ネットでポータルニュース、という流れを変えることはできるか。

続きを読む "地方経済活性化につながるか" »

2008年10月06日

全国のイベント

081006.jpg以前、イベント紹介ページを簡単に作成できるサービスを紹介した。今回も似たような性格だが、ポータル要素の強いサービスだ。

総合情報イベントサイト「ことさが」。JTBや○○ウォーカーのネット版などで、全国のイベントカレンダーがある。あれの投稿版、と考えればいいのではないだろうか。素晴らしいのは、グーグルマップで、位置が直感的に探せること、人気ランキングがあるところだろう。

それから、「モバイル版」もオープンしたのは大きいかも知れない。以前、「地方のイベントは、100人単位で人が集まる大きなお祭りでも、ホームページもない」という記事を読んだことがある。そういった地方のお祭りをどれだけ網羅するかが、このサイトの役割なのではないだろうか。


続きを読む "全国のイベント" »

2008年10月23日

何になるか?

081123.jpg一昔前より、仕事はかなり細分化していると思う。また、情報が氾濫している今、自分が何をやりたいか、何ができるのか、悩んでいる人も多いはず。だから、紹介会社や資格取得関連会社が増えているのだろう。

自分が何をしたいか、そのためにどうしたらいいか、の一助となってくれるのが「何なるネット」だ。適職診断や職業情報をもとに、そのポジションに着くための学校を紹介してくれる。人生の進路を考えるに際しての情報源に近いポータルサイト、といえるだろう。

昔は、学校も職業も種類は多くなかった。それが、いつの間にか複雑化し、職種が増え、対応するように学校も増えた。

続きを読む "何になるか?" »

2008年10月24日

地域サイトのあり方

081024.jpg好き嫌いに関わらず、ITは生活の中に入ってくる。インターネットとは縁のない生活を送りたくても、年々、インフラの一部として暮らしの中に入ってくる。総務省が発表した今年度の「情報通信白書」のICT総合活用指標自治体で、1位を獲得したのが、藤沢市。

その藤沢市のサイトが「電縁都市ふじさわ」。デザインはオーソドックスなものだ。中身は「市民電子会議室」や市の情報がぎゅっと詰まったポータルサイト。行政に関するものから観光までまとまっている。

市民が参加しやすい情報を利用しやすいように。重要なことだ。

続きを読む "地域サイトのあり方" »

2008年12月15日

くちこみ

081215.jpg数年前から、ネットマーケティングで「口コミ」というのが、重要な位置を占めるようになった。個人的な感覚では、YouTubeの登場と同じ頃だったように思う。その後、「バズ」やら「バイラルマーケティング」という名前で、あっという間に世間に広まった(と思う)。

ただ、メーカー提供の商品ならともかく、サービスなどの評価を聞くのは難しい。だが「corich」は、逆にそういったサービスの口コミのサイトを集めたポータルだ。

舞台や、旅行やサイトなどの評価を確認してから利用するかを決めてもいいだろう。ただ、まあ、気になったら、人のうわさなど気にせず、利用することをおすすめします。

続きを読む "くちこみ" »

2009年01月21日

地域情報の充実化へ

090121.jpgインターネットは、地球を狭くした、という人もいる。が、逆に、地域に関する情報発信が増える、と同時にそういった「地元情報」を重要視する風潮も強くなってきた。

その証拠に、地域のSNSが増え、情報交流が活発になっている、という話も聞く。「チキタビ」は全国47都道府県のイベントを地域別に集約したポータルだ。各地域の体験イベント、プログラムなどが充実しており面白い。

「日本の奇祭」や「昔遊び」など、地域文化の比較できるところも人気の秘訣だろう。地元のイベントへ行くのも良し。奇祭見学に旅行へ行くのも良し。情報のフラット化が進むネット上だからこそ、ピンポイントの情報が貴重なのだと思う。

ジョージアのアップビートを飲んだ。「ちょっぴり元気が欲しいときにおすすめのガラナ配合」という。ガラナですよ。北海道だと人気のガラナ。でも、まあ、特別な感じでもなく、酸味が強く、ほんのり甘い、普通のコーヒーでした。

2009年01月26日

農園の有効利用を考えて

090127.jpgここ数年、園芸ブームらしい。畑を借りて、週末は野菜作りに励む、という人が増えているようだ。その一方で、農業を続けられなくった農家が土地を手放す、という現状もある。

その需要と供給をうまくバランスを取ろう、というのが「農園検索サイトタガヤシ」だ。空き農園の情報を、週末農家や兼業農家に提供できれば、という思惑だ。

まだ、情報は少ないようだが、継続して、充実させてほしい。政府も食料対策にもっと、休耕地の有効活用を考えるべきじゃないのか!と熱く語ったところで、輸入品に頼って生活している身では説得力ないか。

朝、寝坊した。おそらく、夕べの日本酒のせいだと思う。どうも、月曜日は忙しい。早く帰ろうと思っても会社に遅くまでいてしまう。会社の札幌出身の人と話をした。厚別区にサッカー場がある、と聞いて、へーと思ってしまった。

2009年02月09日

ニュースを知る-newsgraphy

090209.jpgニュースコンテンツ。いわゆる速報は、ネット上では人気コンテンツである。だが、それもたくさんあり、ユーザーとして、Yahoo!や新聞系のサイトをチェックすることが多いと思う。

とはいえ、ニュース全体に関しては把握してないかもしれない。「newsgraphy」は、Yahoo! JAPANで日々報道されるニューストピックを蓄積し、「地図」として視覚化するWebサイトだ。

政治ニュースでは何が、スポーツニュースでは何が 、話題の中心か、視覚化したサイト。見ていると、現代社会が見える、サイトではないだろうか。

今日は、野球マスコミの面々と呑み。うん、マニアックで楽しかった。ある意味、偏った集会だったけど。でも、スポーツって知れば知るほど面白いし、企画も出てくるし、止まらない。あ、あと月曜日ということで、日本酒は控えてレモンハイにしておきました。真面目だなあ、俺って。

2009年03月03日

読む、見るではなく、「聞く」-耳ナー

090303.jpg今日。3月3日は、ひな祭りであると同時に、「耳の日」でもある。そこで、音をコンテンツサービスとして、提供しているサイトを紹介。

耳ナー」は、各界の著名人の公演を、音声コンテンツとして、提供している。主にビジネス系の著名人であり、無料ではないが、セミナーで話を聞こうと思えば、公聴代の必要な人ばかりなので、納得。

読む、見るでなく、「聞く」をサービスにするとこういうことができるんだなあ、と感心した。

雑誌「ブルータス」が猫特集だったので衝動買い。

管理人:中西 広充 

Webディレクター。創部線の会所属。

出版社で野球雑誌の編集を12年経験。退職後、さまざまな業界でWeb製作、運用に関わる。
週末は基本的に、週末ファーマーズ倶楽部に参加し、畑でハーブと野菜つくり、朝市参加と活動中。夢は自分の農園を持つこと。その夢をかなえるためにも、サイトのタイトルを「中西ファーム」と一人で決定。

趣味は猫に遊んでもらうこと、ハーブ、野菜つくり、飲食店のショップカード収集。ショップカードは数えたら300枚を突破。相互リンク、その他何かありましたら、お気軽にanother_28@yahoo.co.jpまでよろしくお願いします。

カレンダー

2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

関連サイト

About ポータル

ブログ「中西ファーム」のカテゴリ「ポータル」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはハーブ関係です。

次のカテゴリは仕事に使えるです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。